MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなトラブルってあり?
今日は金曜日。カレー作りの日なので8:00 PMからレンタルキッチンへ行ったのですが…。入れない…。
通常は鍵を隠しておいてあるのですが、そこにあった鍵が違う鍵だったようです…。私は忘れ物を取りに一回帰ってきたのですが、もしそのまま鍵が開かなければどうなってしまうのでしょうか…。

一時間半遅れでレンタルキッチン屋と連絡がつき、、調理スタート。
今回はOperationの向上が見られ、3:30には上がり、仮眠をとります。4時睡眠、5時起床…。やはり一時間半は大きかった…。

それはそうと、ドリンク部門担当の私は、前回の反省を踏まえて?客への視覚的アピール。?すばやいServe?サービス精神を伝える。ということで道具も買って準備万端。前回よく出たマンゴーヨーグルトシェイクの量を倍にし、アイスティーと今回はお試しで抹茶オレをつくりました。あと水のボトル。
はじまる前にアイスティーの1/4を撒き散らすという失態はありましたが、暑い気候も手伝って、なんとドリンク完売。つまり足りていないということで次回はもう少しつくりましょう。

しかし、チームとしては芳しくなく…、つまりカレーの収益が芳しくなかったでした。これは一重に価格設定やらの問題が多分にあるので、またミーティングですわ。でも味はかなりOK。前回希望の多かったベジタリアン用のカレーも作ったのですが、総数としてイマイチ。場所の問題が大きく、次回からは場所変えです。
Operation的には大分と向上が見られましたが今二つといったところ。これは改良が繰り返されます。

しかし、自論では別の手段が大切です。それは時間帯と食べ物の関係。店は7:30からなんですが、だれが朝からカレーを食べたいと思うのか…。私はOKですが…。ということで、7:30から11:00までのメニューを作ろうと考えています。何かいい案があったら教えてください。ちなみに当方は不器用です。

カレー屋さんは大変ですね。
初日だったのでかなりいろいろ見込み違いなことが多くて大変でした。
こういうのは日々勉強です。実際にやってみるといろいろ分かる。

まずは準備。夜の8:30からキッチンに入り、完徹になりました。140人分(多分180人分くらいあった)つくってみましたが、玉ねぎ・鶏肉・御飯など、まあ大変ですわ。計量しながらというのもあるのでそれなりに難しいのですが、次週は是非効率を上げて仮眠が取れるようにしたいものです。

当日(土曜)は7:30?12:30まで。誰が朝からカレーを食べるんだ?という感じもしますが、とりあえず匂いは非常にいいようで、いろんな人が集まってきます。サンプル試食もしていたのでみんな興味を示してはくれるのですが、買うとなると別。もっと宣伝・分量・価格・店構え等の改良すべき点が多くあるように感じました。結局、40食くらいしか売れませんでした。我々の作業性もまあぎこちなく、来週はもう少しマシになると思います。

当方は飲み物担当(開発も)でしたが、マンゴーラッシーのみ出て行きましたね。アイスティーはクラスで取ったアンケートでは上々でしたが、全然売れず。結局、わざわざ休日の朝からマーケットにくるのは珍しいものを買いにくるからであって、カレーと合う飲み物とかいう考えは二の次のような気がしました。確かにアイスティーはどこでも買える。ちなみにメニューにはバナナシェイクもありましたがこれは誰もオーダーがなかったですね。ということで、目にとまるような商品の開発をすべく頑張ります。
また、飲み物の売り方も大幅に改良します。やっぱり店頭に氷の入った桶をおいて飲み物を入れて売るのが基本ですなあ。小売りの経験のない私には他の店が先生です。

次週はどうなるかな?いろいろとやってみます。

アメリカ人はカレーを喰らうのか?
今現在、アメリカにあるのはインドカレー。カリフォルニアやニューヨークには日本のカレー屋があります。*カリフォルニアにはハウス食品のレストランがチェーン展開しております。

インドカレーの味はアメリカ人にはちょっと強すぎるようです。スパイシーすぎるというのが彼らの感想。一方、日本のカレーはあまり食べたことがないというのが実際のところです。ところが、日本に来たことのあるアメリカ人でカレーを美味くないという人はいません。

このお話を元に、テイスティングをしてもらいました。CU(うちの大学のこと、University Of Colorado)の日本語クラスに持ち込んでみたり、W氏の職場の人にやってもらったり。そして図々しくも私のクラス(選択科目)のアントレプレナーシップのビジネスプランというクラスでアンケートとともにテス
トをしてもらいました。すると、日本の中辛くらでだと「ちょっと辛い」という回答がおおかったですね。ただ、インドカレーのようなスパイシーさがなく、おいしいというのが主な回答でした。これはインドカレーは胡椒や他のスパイスがそれぞれ刺のように刺激のピークを立てるのに対し、日本のカレーは唐辛子も使うけども刺激のピークがなく、面で押してくるような味(全体にまとまっている)だからです。日本のカレーはジャワカレーに近く、ジャワは香料諸島といわれていた時代において、高価な胡椒は輸出され、庶民は安価な唐辛子を使ってカレーを作ったためにこのような違いができたとのこと。
ただ、日本のカレーの原点は幕末に海軍の留学生がイギリスに行き(そこでたぶんインドカレーだと思うのですが)、日本に持ち込んだもの。海軍だけに、船に揺られてもこぼれにくいように小麦粉を加えとろみを出したということです(どっかで読んだお話です)。要は、私自身はカレーの起源とかはよく理解していないということ(謝)。

ということで、どうなるんかわかりませんがいろいろやってみます。

Curry Club
とうとう作ってしまいました。カテゴリー、その名もCurry Club。
これで今週の土曜日からDenverで屋台をはじめます。
厳密にいうと私はInitial Memberではありませんが、まあ3名の創始グループメンバーの一員であります。私は学生でSocial Seculity No.がとれていないので出資者にはなれませんでした。が、まあそれはそれとして。

?今日はCelestial SeasoningsというHerb Teaの会社にいって店で出すIced Tea(+果物の香り←天然)のサンプル茶葉を仕入れてきました。また会社という単位で買うのに必要な書類を聞いてきました。

?TargetにてMixerを購入。Safewayにてヨーグルトと牛乳、果物の缶詰を買い、自宅でヨーグルトシェイク作り。イマイチいい味にならんのー。

?自宅で吊広告用のバナーを作成、ペンキで色づけするも、途中で風が強くて作業上問題が生じたので急遽中断。その後、W氏に間違いを指摘されBlueに…。

明日はヨーグルトのLevel Upをたくらみます。
飲みすぎでお腹がゴロゴロしています。求む、カゼイン分解酵素…。





プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!