MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっしゃ!準備OKっす。
おいおい、コストコって会員制クラブなの?
千葉にもあるコストコに行ってみると、まあ安いじゃん。とコーヒーメーカーとリュック(自転車通学する予定=心肺機能強化も兼ねる)を買ってみました。
が、レジで「カードは?」と聞かれたので「いやいや、現金で払うよ。」と答えると、「いやそうじゃなくって、コストコのカードは?」と聞かれました。「いや、今日はじめてきたんだけど…。」というと、「ここは会員制なの、会員になる?」と聞かれたので「手続き、面倒なの?」と聞くと、「登録に$50要るけど…。」
さよーならー。なんで$50もとるんねん。いや、判明しました。ここは卸売りなんです、販売単位としては。ほとんど業務用としか思えない量で売っています。
水筒、4個セット…。なぜ、ひとつじゃないんだ?
クッキー、2ダース1パッケージ…。おかしいだろう、この単位。
コーヒーメーカー、8-12カップ用(主流の商品です)。いったい、何人家族?
ともかく、さよーならー、で、買いなれたターゲットに。
あったあった、1-4カップ用。ここでも非主流派ですが。
そうそう、シャワーカーテンを引っ掛けるフックと、シャワーヘッド交換用のレンチ。レンチはよくあるセットで$7とかいう安物を買いました。トンカチとかとセットのやつ。
ところが、家でレンチを当ててみると…、レンチが小さすぎて回せない…。
ショック!ヒー!、しかし、一緒にペンチが入っていたので、こいつで強引に回してみました。OK,OK!いけました!あぶなかった…。
これで今日はシャワーが浴びられます(昨日は浴びられませんでした)。
で、次にDenverにある日本食材店へ。30分くらいでしたね。Pacificなんちゃらという店。
ここはすごい!殆どの日本の食材が手に入ります。自分に言い訳しながら、ごんぶと×3個、インスタントラーメン×12個のほか、乾麺のうどんとか“すき焼のたれ“、青じそドレッシング、味噌(出汁いりしかなかったなあ)・鰹節・わかめ。
そして、ウーロン茶これがよかった!
食材は料理してからの成果で決まりますのでここでは言及を避けますが、お茶はほしかった!空気が非常に乾燥しているので、何かをたくさん飲みたくなるのですが、ジュースでは糖分が多くて太ってしまう恐れが…、更に甘いのはちょっとつらい。そこでお茶をと考えていました。ウーロンは煮出すことができるので簡単、かつ一気に大量に作れます。そもそも、冷たい飲み物があまり得意ではないので、温くて美味しいウーロン茶はもってこいです。これで、日々の飲み物は決定です。昨日、韓国人の方からただでもらったヤカン(4Lくらい入るやつで、しかも茶漉しつき)がいきなり役立ちました。
あとは、今日は初ガソリンスタンドしました。ちょっと使い方がわからなかったので、近くのおねーさんに聞いてみました。安全バーがあったらしく、無事注入完了。
自転車購入の目途もつき、上々よ!日本人の方(多分、Doctorでしょう)で別のUCの寮にお住まいの方とDenver Japanというサイトの掲示板から知り合うことができました。
明日は車を返す日なので、明日にチャリが入手できるというのは非常にLuckyなことです($200で折畳み可能なBMWのチャリ、なぜかFAXもセットです)。
これから暫くは健康チャリ生活。車は日本人から買いたいので少し待ってみます。

結構、そろったぞ!
今日は入居です。9:00からOfficeが開くので行ってみると、「今日は10時から」の張り紙。
重役出勤が張り紙ひとつでまかり通るのがすばらしい。で、すぐ近くでガレージセールがあるので、先に場所の確認をかねて行ってみると、少しずつ準備をはじめている様子だったので、近づいて話してみると、韓国から建築学の関係で来られていた方のご家族(奥さん)でした。大物(テーブルとか)を見るためにお部屋へ行くと、旦那さんがいらっしゃって、非常にフレンドリー!米国に来ると、韓国人と日本人は日本にいるときよりも更に親近感が沸くものです。
結局、この方からテーブル(ちょっと古いですがしっかりしたもの)+椅子(6つもいらんのに…)。パソコンの机+小さな本棚2つ+やかんと保温用電気ポット(ただでくれました)+大き目のフライパン(昨日、店で見たら25$していたのを1$!)+雑貨を購入。先回り作戦は成功です。運ぶのも手伝ってもらっていたら、布団はいらんかと聞かれました。これはソファーベッド(大きさはQueenサイズ)でしたが、高さが低く、なにより今日に引き渡し可能ということなので、即購入。家まで持ってきてくれました。組み立ても完了!イヤー寝れるよ、寝れる。ということでベッド問題は一気に解決!それも総額、130$。
午後は買い物ツアーへ。
今日買ってきたものは、蛍光灯のデスクランプ(これはなかなか見つかりません)。布団関係の用具(シーツ・カバー・枕・枕カバー・掛け布団)←結構高い!$375。/インクジェットプリンターのインク。電池(目覚まし時計用)。シャワーヘッド+シャワーカーテン。扇風機もほしいなあ。←総額:$180あとは食料ですね。水も大量にほしいところです。水だけは(家が広いので)ことあるごとに買いだめしようと心に決めました。今日までで
上手くいかなかったもの:
シャワーヘッド←レンチが必要なようです。
シャワーカーテン←カーテンを引っ掛けるフックがありませんでした。
これ以外はOK牧場(ちなみにコロラドにありました)。
電話も備え付けの電話に番号が書いてありました。AMAZONで本も購入…汗。
また、夕寝をしてしまいましたが、結構、いいでしょう!だいぶそろいましたよ!
あとは自転車、車をどうしようかな…。掃除機も欲しいなあ。とかそんな感じです。ご近所の交流のためにBBQにも参加しようかな?
ということで、SET UPには昨日購入した雑貨も含めて$1,200位ですね。
普通に買ったら家具だけで10万でしょうから、まあ良しとしますが布団関係が高かった!

ともかく、シャワーが完了すれば、ほぼ完成!早いところ本を読みたい!そんな気分です。

セットアップ続編
明日の入居に際して、ガレージセールを見に行くのと、お店の位置を再確認(だいぶと分ってきました)するのと、雑貨を買い集めるのと、この3点ですね。
午前中にSafe Wayというスーパーに行き、掃除用具関係を揃えました。店のおねーちゃんに「掃除用具をたくさん買うのねー。」と言われたんで、「そう、手伝って!」と言ったらいやな顔されました…。お前がボール投げてきたんちゃうんかい?と思ってしまった私、若干、大阪で汚され、いや、鍛えられました。
風呂・トイレ・キッチン周り、次に調理用具ですが、手鍋+小鍋+やや大きめの鍋+9インチのフライパン(中途半端な大きさ)で35$というのがあり、コイツを購入。アルツハイマーになりたくないので20$のアルミ製はやめました☆
その他、家からの食器が送られるまでの急場しのぎよう食器を購入。
ベッドはそもそも売っている店が発見できず、苦戦。
次に日本人の方でそろそろ帰国されるという方のお家に訪問し、購入可能なものを見させて頂きました。電子レンジ+プリンター(エプソン製)+間接照明器具(部屋が大きいのに電気が少なく暗いため、こっちでは必要です)、これで130$だったかな?おそらく半値くらいでしょう。
お店の位置は大方把握しました(街もざっくりと把握)。
今日までホテル住まいなので、例のごとく夕寝をしてパソコンに向かい、課題図書のチェックを再び。すると、うっひゃー!いっぱい出ているではないですか!8冊も??しかも一冊15,000円以上する本が入っているということは、メチャクチャいっぱいあるんじゃないの?とりあえず、AMAZONで検索…。あれ?電話番号がいるのね、ということは今日は買えないじゃん(←関西人の方、不適切な語尾が含まれており、申し訳ございません)。
明日には入居可能なので、その時に電話も確認する必要がありますなあ。
ああ、明日は同じ寮から出られる方がガレージセールをやると張り紙を出していましたので、そこに期待!それはそうと、ベッドはどうしようかな?

このガレージセールでは現金で購入になりますので、ある程度、現生を持っている必要があります。スーパーでもカードがあれば便利ですが、日本のカードで購入すれば当然、為替レート+手数料で割高になります。私は車の購入用にといってトラベラーズチェックをたくさん持ってきました。これは相当に助かっています。銀行に行って、15万円分を交換すれば、当面のセットアップ費用は賄えます。(結構、使いますけどね)
T/Cが交換可能な銀行とそうでない銀行があるので、地方の学校に行かれる方は事前に聞いておいたほうがよいかもしれません。
諸手続き進まず…
昨日のレセプションから一夜明け、再びセットアップに。
今日は免許です。
免許センターに行ってテキストをもらい、受験の方法を確認することが第一です。
免許センターに行くと、うーんやはりSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が必要とのこと。この番号、年金手帳の番号みたいなものでしょうか、米国人なら誰もが持っているもので、よく聞く身分証明の一種になります。
で、SSNを発行してくれるOfficeに行くと、何と26日まで作業が出来ないとのこと
これは入国のときのデータがコンピューターシステムに反映されるまでに2週間くらいかかるということ。でも、これは結構困ったことです。なぜなら、それまでは銀行口座が作れない+運転免許が取れない+車が買えない+クレジット&デビットカードが作れない、とないないづくしになってしまうからです。
日本からトラベラーズチェックを多めに持ってきているので良かったものの、面倒ですね。

そこで、明後日からの生活のために少しずつ生活雑貨を購入+見学しにお店を探してWatching。
ベッドってどう買ったらいいんだ?ターゲットやホームデポという関東ではジョイフルホンダ/関西ではコーナンのような所謂ホームセンターにいくと、かなりのものを売っているのですが、ベッドはない…。More Furnitureだそうです。しかし、ホームデポは家の扉とか窓とかを何百枚と売っていました+芝刈り機(機械仕掛けの大きいやつ)やペンキがたくさん売っていますね。前職とのからみで思わず見てしまうのですが、奥さん風の方々(といってもみんな大きいのでPowerがありそうです)が買って行きます、1ガロンのペンキとかを(1ガロン=約4kg)。
※イメージと違ってVALSPERというコイルコートに特化しているはずのメーカーのものがホームデポでは主流に…。家庭用ではS/Wと思っていたのに…。

あとは机とか椅子とか、テーブル、食事の道具(送るもの以外)。ということで一応、店ではチェックするものの、ガレージセールの案内を探しました。←いちいちホテルに帰らないとできないんですね、これが。
すると、Denver Japanとかいうサイトにいくつか載せられている方がいて、その一人のお宅にお邪魔をするよう手はずを整えて終了。
あとはホテルで(インターネットがつながっているので)、学校のサイトに入り、学校のアドレスを作成。その他、参考図書が出ているとの情報を得たので探したのですが見つからず…。
まあ、アドレス作成ができたのでまだましです(これは最近の課題だったので結構嬉しいですね)。

ところで、完全に時差ぼけですね。夕方の5時ごろになるとどうしようもなく眠くなってしまいます。で、寝ると3時間はいってしまいますね。その後、少し動いてまたお休みして、起きるのが6時くらいの生活です。日が長いので調子狂っちゃうんだよなー。

始動開始
来日、いや来米二日目。本格的に準備を開始しなければです。
今日は夕方にレセプションがありますので、その場所確認と挨拶を兼ねてMBAのOfficeに赴くこと。そして一昨日にありがたい連絡をもらった寮についても契約等をしてくる必要があります。この二点が今日の課題でした。
では一つ目。MBAのOfficeに赴くためにホテルから車で移動。2月のVisitの時に泊まったホテルを横目に…、全く方向がわかりません。
書いてある道路に沿っているはずですが…。おい!ちょっと待て!
大学の地図では不思議と北が右になっています。90度右に回転させた地図になっていたのです。行ったり着たりの後、車を脇に止めて地図を凝視!うむ、理解理解(この言葉、前の職場の人が使っているのが感染してまったものです)。気を取り直してRetryすると無事到着。2月に面接をした場所に赴くと…。
何とKeep Out(立ち入り禁止)!で、工事中…。
そういえば増築工事でこの一年間は使えないって話があったな。ということで、重い荷物を抱えて、どこに移ったのかを聞くために学生会館のようなものを探しても見当たらず…。
ありゃ?今日はmissionの一つ目からつまずいたか…。と思っているうちに、そういえば、何かパンフレットをもらっていたような…。新築工事の案内のパンフレットを見ると、下欄に、工事中の時は、こちらも新しいLaw School(法科大学院)で業務をすると書いてありました。そこで、今度は法科大学院がどこにあるかを歩いている学生に聞いてみると、「キャンパスマップは持ってますか?」と聞かれたので、「持っていない、そりゃどこでもらえるのかな?」と聞くと「あっちの大きな建物」とそっけない返事。まあ、とりあえずそっちに歩いていくと、女の子が本を読んでいたので、再度、「キャンパスマップはどこでもらえますか?」とたずねると丁寧に教えてくれました。そこで新
法科大学院の場所を聞いて、行ってみると…。何と工事中
新しい法科大学院の建物もなんと工事中でした。そこでその目の前にある古い建物(法学部生用の建物)に入り、事務所で聞くと、何と1kmくらい離れた建物を教えてくれました。
結局、そこに行ったらOfficeに到着。夜のパーティー会場もわかりましたが、ダヴィンチコードかと思うほどの手の込んだパズルでした。

つぎ、2つ目。
家の契約は非常にすんなりいきました。「ソファーがあるけど要る?」と聞かれたので、「ふむ、どんなの?」と聞くと、「見てみる?」というので鍵をもらって部屋に行きました。すると、広い。全部で30畳近くあるでしょう。寝室で8畳くらい。広い部屋では12-14畳はあったと思います。大きめのユニット・バスとキッチンも大きいですね。オーブンつきです。電熱ですが調理器4つに冷蔵庫はありました。でも、ソファーはなかったのですが…?
明日以降、ガレージセールス等を回って、生活用具を買い集めねば…、です。
3つ目はreceptionです。
まあ、元々50名しかいないクラスで、米国人は8月14日にいればいいわけですから(留学生はPre-MBAと呼ばれるコースに出席する必要がある)、殆どの学生が留学生かと思っていました。が、夜間コースの人やデンバー・ボルダー在住の人は仕事の後に参加したようです。また、その他教授やスタッフたちで総勢50人位のReceptionでした。
で、気が付いたことは他の留学生達は、簡単に言えば偽留学生です(笑)。
みんな聞いてみるとDenver近くで1年以上住んでいるとか、確かに元は台湾だが…、アメリカにいる期間の方が長いとか…。まあ、流暢な英語をお話されるのです。
発見1:英語力では自分が絶対に最低の位置にいる。
まあ、ある意味とてもHappyなことです。誰と話しても勉強になります。
発見2:なんと日本人がもう一人いらっしゃった!
この方、シアトルで木材関係の商社マンとしてバリバリやられていた感じ。奥様もこのReceptionに来られていましたが、両者とも完全に外人並のコミュニケーション能力です。
発見3:未婚者がいない!
とりあえず現時点ではいません。といっても昼のコースに参加する米国人が殆ど出席していないので、不明ですが…。これ、土日の遊び相手がいないということになりかねません。はやいところサルサクラブにいかねば…。←発想がおかしい??

まあ、しかし英語のスピードの速いこと速いこと。驚かされますね。
ということで、ぶっちゃけ鍛えられそうです。



プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!