MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元同僚・上司との再会 (Meet with previous colleagues)
今日はお昼に元の部署の方々とLunchをしてきました。以前の上司に連絡を取ったところ、この前日に大きな会議がありみんな集まっているということで、忙しい合間を縫って昼のお時間を作ってもらったわけです。うーん、よく考えてみれば、暇なのは私だけなんですな。ともかく、感覚としてはちょっと妙なんですよね。長期出張から戻ってきたくらいの感じもしますし、午後のミーティングも出そうな感じ(笑)。彼らにも7/1から同業者にて働く旨を伝えることができました。

その後、夕方は自分にとってのはじめての部長に食事に誘って頂きました。今は子会社の社長をされているのですが、ここでも不思議な感覚が…。要は、この方と話をすると自分のモードが日本企業の典型的な新入社員モードに早変わりするのです。自分もこのモードが好きなわけではないのですがまあ反射的なものなのでしょうがない。しかしながら、この方と話をしていると忘れていた日本企業のルールを復習できるというメリットもあります(客にビールを注ぐとか:笑)。それよりも、この方は広いビジョンと理想を持っており、学ぶところが多いわけです。その辺も含めて、今は(特に30過ぎると)人はなかなか注意をしてくれなくなるものです。そういう意味でも自分にとってはとても貴重な人なんですわ。
余談ですが、その後、昔のチームメート(年齢的には自分より下)に電話をしたところ、彼も同じ部署で7年目だそうで、もうはるかにその道では自分より長くやっていますね(自分は5年)。メンバーもほとんど変わっているみたいですが、今度ニートのうちに飲みに行きたいと思います。


Today, I met with previous colleagues at Shimbashi, Tokyo. I had contact with my previous mentor and asked to meet with them. He chose today because they have a large meeting at Tokyo office so I could meet with nine people in the lunch time. The feeling is very funny! I felt just coming back from a long business trip and feel like attend the next meeting in the afternoon, ha, ha. However I needed to tell them to work at one of their competitors from 1st of July. Anyway, it was a very good chance to inform the fact squarely.

After then, I went to have a dinner with my first boss in the company. He is a president of the subsidiary of the previous company. It is very weird but once I talk with him, I am back to a very traditional Japanese style office worker, ha, ha. Sure, I don’t like the style but he sometimes shows very wide vision, ideal and results. In addition, he gives me some wisdoms and cautions. Nobody know that the cautions are practical or not but at least, a traditional business person think about (care about) the point. Therefore talking with him is very good gateway to review Japanese business culture and philosophy.

温泉(Hot Spa)
仕事も7月1日からはじまるということで平日にもかかわらずリラクゼーションが楽しめるというありがたい状態なんです。前のブログの通り卓球を再開したわけですが、ここ2日間は少しずつ走り始めました。すると心肺機能というよりも足自体に疲れというかだるさが残る感じなので、”よっしゃ、温泉いーこう”となったわけです。とはいうものの、ここは千葉県ですので本格的な温泉旅館に行くわけもなく、スーパー銭湯を探すのですが、車を持っていない身なので駅から近いところはないかと検索すると、蘇我の駅前にカプセルホテルとくっついているところがあるようです。ここにしーようっと。

足がそんな状態なのでマッサージは必須。本当はアカスリというのを体験してみたかったのですが、今日は不幸にもお休み(火曜日だけお休みみたい…)。ま、次回ということで。しかしながらこのおばさんに施術してもらったマッサージは本来40分のところを50分やってくれるサービス。やはり相当こっていたらしく背中と足(ふともも)を重点的にやってくれる…、って超いてー!
このマッサージがいいのか悪いのかわかりませんが、終わってみれば良くなっているような気がします。マッサージのあとに再び風呂とサウナに戻り、合計2時間くらいいて4900円。本人的には結構よかったのですが、どうなんでしょうね。

ちなみに昼飯は日本そばにしました。ダイエットのためですが、日本のそばはおいしいですね。自分は鶏肉が好きなので親子そばなるものを食べました。昼はできる限りそばにしようかな。ま、ダイエットの効果は一ヶ月後くらいに報告します(笑)。

Because my job will start from July 1st, I can enjoy relaxations in weekdays. As I said, I restart to have exercises including running every day, I feel my legs heavy and dull. And then, I came up with going to Japanese Hot Spa! Generally, Japanese Spa have large bath tubs, sauna, massage (non sexual!) and Korean scrub. Actually I wanted to enjoy the large baths and massages but I really wanted to try Korean scrub. I have never done it so I was interested with it but today is holiday of the scrub on only every Tuesday…

However I can try massage by the middle age lady. The program was 40 minutes per once but today was not busy day so she cared me 50 minutes. Honestly, she found that my legs are super hard so she devoted to soften my legs! I said, “Oh~, so…. Great!”
I don’t know, the massage was good or bad, but I thought my legs are getting better.
After then, I went to back the spa and enjoyed sauna again. Finally, I spent two hours in the spa and massage. The price was \4,900 = $46.7
How do you think about the price?

By the way, I ate Japanese Soba (buckwheat noodle) for today’s lunch. Soba is thought as a good food for losing weight because it contains low calorie and a lot of fibers. I try to eat Japanese Soba for every lunch as far as I can. I will let you know the result, ha, ha.

卓球再開 ・ Restart to play table tennis
ご存知の方も多いと思いますが自分は卓球をずーっと続けていたんですね。とはいうものの、この5年間(大阪で予備校に通いだしてから)は禁卓球していました。これやりだすとずーっとやっているので非常に危険なんですな。しかしながらこの度はダイエットせねばならないというのと余暇にスポーツを楽しむという贅沢を享受できるということもあり、再びその扉を開いたわけであります。自分が千葉にいた2002年までは地元のチームに入って試合とかも出ていました。その当時もダイエット目的だったのですが、77kgから67kgへの減量に成功したのでした。今は78kgなので67kgに戻るといいなあとは思っております。

ご想像の通り、自分の動きは超のろく集中力も続かないという状態。まあ今日は初日ですのでそんなものでしょう。でも以前の動きとの差にいらつくのも事実ですなあ。今に以前の体系俊敏な動きが戻るようになります!

ところで卓球ができること以外にうれしく思うこととして、このクラブの旧友に会え、皆が温かく迎えてくれたことが挙げられます。当方、いくつかの理由にてこのクラブが大好きなんですな。まず卓球の上手い下手だけで争わないことですね。結構あるのが、卓球のうまさと人の偉さを取り違える人たち。そういう人たちは自分よりうまくない人に横柄な態度を取ったり、チームの雰囲気に気を遣うこともできないんですな。別の理由として女性のチームがないこと。クラブチームと無関係な理由でクラブ内で小規模なグループを作り派閥争いをし、チームの雰囲気を乱すというのが不幸にも多いのです。男女がいれば既婚者同士でくっついた離れただ、気まずくなったりこなくなったり…。

ともかく、今のチームでは純粋に卓球ができ減量に集中できるのでうれしい限りです。

うーん、しかし、超・超筋肉痛である…。

I sometimes talked about myself as a table tennis player. Unfortunately, I had no time to play it in this five years for MBA and its preparation. However I need to lose weight and enjoy the sport again, I restarted it from yesterday. When I was in Chiba, my home town, six years ago, I was a member of the club team and attended some competition every month. At that time, my weight reduced from 77kg to 67kg. Now I have 78kg so hope to be 67kg again!!

As you can imagine, my movement was very slow and tough to concentrate now. Sure, today is the first day so this is typical but I felt as some frustrate for the gap between previous movement and that of now. Ha, ha, from now, I’ll be back to the previous body-shape and rapid movement!!

By the way, I also felt happy to meet with old friends at the club and everybody welcomed to me! I really love this club because of some of reasons. At first, people never compete with others by only skills of table tennis. In some club team, people misunderstand between strong and high position. Those people have naughty attitudes to people who cannot play well. Those people never care for atmosphere of the team. Another reason is there is no lady’s team in the club team. Generally, if ladies are in a club team, then people try to be close and to make other small groups, including a relationship of man and woman. Some people can establish those relationships at only outside of the club team but others take them to the club team and to break the atmosphere, unfortunately.

Anyway, in the club team, I can purely enjoy table tennis and focus on reducing weight!

仕事決定
とうとう決めましたわ。
本日、面接の後に両社に連絡を入れ、7/1からドイツ系化学メーカーにて働くことにいたしました。実際に、よーく考えてきめました。もう一社も非常にいい会社で成長企業でもありますし、人も良い。たぶん待遇もいい。ですが、自分は仕事の内容自体で決めるということだったのでここは考慮から外して考えました。で、決め手はなにか。

今日の面接の前にOfferをもらっていた会社に質問をしました。?自分の何が良かったのか。?なぜ人材を必要としているのか。?ご本人はなぜその会社を選んでいるのか。この中で?の回答はKeyになるところがありました。日本法人もそれなりの規模があり、全社規模では相当の大木らがあるにも関わらす、現在は変革を求めているとのこと。この意味でもEntrepreneur的な人がほしいということ。一方、もう一社は有能な技術営業マンがほしいということでした。

日本の営業ということばはSalesとMarketingの両方が含まれる言葉ですが、Marketingにはプロジェクトマネージメント的は要因が入ってきます。あえていえば前者はMarketing寄り、後者はSales寄りという感じでしょうか。*ただし、自分はTech営業大好きなので甲乙つけづらかったわけです。

ま、ともかく両社とも日本の伝統的な製造業とは大きく違う(いい悪いじゃなくって)なあというのが印象ですね。日本企業のような年功序列もないし、意志決定までの距離も短そう。まあいろいろ勉強できるんじゃないかと思います。

ともかく、今日は祝杯でしょう。吉祥寺の行きつけのレストランで旧友と飲むことにします。

Finally decided!
Today, I decided to work at Company 1 from 1st of July. Actually, I deeply thought about my future and made the decision. I believe that another company is also very good and it may provide higher salary than that of 1. However I focused on the work itself. Company 1 requires me to challenge for changing its business so they would like to hire me. On the other hand, another requires me to be sophisticated technical sales. Honestly, both companies are excellent and I am interested in the both work. However I want to touch a kind of strategic stuffs.

Oh, by the way, in Japanese, we have a word of "Eigyou" which is genereally translated in Sales. However "Eigyou" includes both Sales and Marketing. I would say, Company 1 probably request me to touch more Marketing. On the other hand, another one think about Sales side.

Anyway, both companies are really different from traditional Japanese manufacturing companies. Let’s say, young ages can be leaders as directors and general managers, few stairs to decision making, very open diversity and so on. Don’t forget, I just want to say “different” not “good or bad”.

Anyway, today, I will enjoy this evening with my old friend at the restaurant in Kichijoji, western part of Tokyo.

Cool Biz
帰国後、次の飯のタネのためにインタビューを受けてます。今回は外資系化学メーカーに的を絞っているのですが、まあどうなることやら。以前にアメリカの色素メーカーのようなところを受けていて、そこの感触もすごくよかったのですが、社長が変わったときにそのPosition自体がなくなったということがありました。今はドイツ系化学メーカー2社を受けており、どっちも良い感じ。ひとつは巨大な化学メーカーの日本店。もう一つもそこまでではないにしろ大きな会社で、もともと医薬品メーカーの一部だったのが近年に切り離されたということでした。

両者とも当方を評価してくれていて結構なことなのですが、仕事の種類に違いがあります。前者は数百の商品を扱い、日本の販売事業の戦略的な部分にも触りそうなイメージ。後者は平たく言うと10種類くらいのものをいかに販売展開するか(事業自体にはどうかかわるのかな?)。うーん、どっちがいいか、こりゃ次のキャリアパスがどうであるかによるだろうなあ。ま、明日また面接を受けてきます。

ところで、お題のクールビズ。日本に戻ってきて(東京は)梅雨にはいって超じめじめの気候になったわけで、早速、日本の夏の洗礼を受けた気分ですな。電車の中でも暑い…。特にスーツとネクタイのサラリーマンは滝のような汗を流している人もいるわけで…。でも、私の記憶が正しければ、10年前には電車の温度はもっと低く、超サム!と思うことも多かったのでした(私、冷え性、男のくせに…)。ところが、最近は温度調整も抑え気味。よってスーツ&ネクタイ派は大変。ですが、この省エネの傾向はCool Bizとかいう言葉も成立するように会社のルールとして市民権を得てきているわけです。会社がルールとしてスーツとネクタイは外せ(外さねばならない)として、エアコンの温度を上げるちゅうのは経費削減にも温暖化にもいいでしょう。アメリカ人も真似するように!!たぶん、やらないだろうけど…。
ということで、この蒸し暑い電車対策として、ダイエットをしなければ…。

Recently, I have some interviews for the next job. At this point, I focus on foreign companies’ subsidiary in chemical industry. I took some interviews with the US pigment manufacture but the position itself was vanished after the president changed. Now I tackle to two German manufactures. One of them is very big one and the other is also big but a new company after detached from the previous pharmaceutical company.

Both companies highly evaluated with my character and back ground but there is one difference for a character of those jobs. In former company, I will deal with hundreds products and large scale projects (maybe). On the other hand, in later company, I will deal with specific product as a technical sales representative. Which is good for me?? The answer may depend on their future career pass plan to me. Anyway, I will have the next interview with the later company tomorrow.

By the way, Tokyo was in rainy season from the day before yesterday. It is super humid days in anywhere… especially in the commuter train. I believe, most Japanese trains cooled too much in the ten years ago. However recent trains provide moderate air conditioning. Especially middle age guys utter water fall sweat, like Heyward, in the train because most Japanese office worker have to wear suits and tie. On the other hand, some companies apply a new rule which was called as “Cool Biz” Biz may be Business. This rule regulates that office must be moderate temperature and people should take their ties & suits off and open the first bottom. Previously people felt the style as rude so most companies regulated to take them off! The rule must be good for cost of the utility and global worming!
So… I need to lose weight to avoid showing my water falls in the commuting trains…



プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!