MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約指輪
卒業して1年も経つと婚約や結婚をする仲間が増えてきます。今回泊めてくれているJeff Porterもそろそろ婚約かというタイミングだそうです。そんな中、婚約指輪というのが一つの悩みの種といっておりました。

日本でも婚約指輪は月給の○倍みたいな基準というかイメージがありますよね。アメリカでも元々は3倍というのが普通だったようです。ところが今はその基準が曖昧になっているため、男としては非常に難しいのだそうです。

当方、婚約指輪に無縁の生活を送っているために日本での状況もわからないのですが、Porter曰く、最近は婚約指輪と結婚指輪を組み合わせて一つのリングを作るというのがあるそうで、つまりその女性のキャラクターの一部になってしまうということなのでしょう。となるとさすがに手も抜けないし奇抜なデザインを選ぶわけにもなかなかいかない。

さて、昨日は2日間のお世話になったH氏がDenver西部のリゾートSpotに案内してくれました。Key StoneとDillonっていったかな?両方とも山をDriveしてリゾートとしては非常に品のある町でした。もうひとつ、名前を忘れてしまいましたが…、その奥にある川沿いのリゾート地で遅い昼飯と散策をし、脳ミソの皺を伸ばしまくってきました。その後にDenverのPorterのところに。

遅い昼ごはんだったこともあり、晩御飯はちょびちょび。ワインバーで軽く酒をのみ、活気のあるバー(Porter行きつけらしい)に移動し上記の指輪の話など…。こっちのBarは年齢層も若く、25以下の子たちが多かったですね。金曜なのでちょっとおしゃれして、胸の谷間を開けて、狩りにくる、といった感じでしょうか。本当かどうかわかりませんが、WillのGFのSusanとその他曰く、胸の谷間を見せている女性の75%は独身で男性から声をかけられるのを厭わないということです。ほんまかいな…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/486-017b3284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!