MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おどろいた!
文化の差というのは難しいものです。
今日は自分の事業部のTopから査定とFeedbackを頂戴したのですが、この時に一例を挙げて文化の差異を説明してくれました。このGapは自分にとっても最大のNeckでありChallengeになると思います。

確か昨年の8月か9月頃、自分が入って数か月の時にAsiaの事業部のTopが来訪しCommunication Meetingをしたのでした。自分は新入りということもあり挨拶に行ったのですが、この挨拶が実はNegativeな印象だというのです。

いやいや、挨拶しなくてNegativeというのはわかるが挨拶してNegativeとは如何なるものか?ということを思うのですが、ドイツ式では「権力者に近づくいかがわしい奴」というレッテルが張られるようです。偉い人と偶然会った時には話しかけたりすると周囲から卑しい(昇進を狙う)奴という感じで捉えられるそうです。Positiveと思っていたのがNegativeというのがすごい。

いやー、正直アメリカでは話しかけないのがNegativeの典型なので驚きましたね。
この手の文化の差異はいろいろありそうです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/471-e281efdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!