MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左足ふくらはぎの炎症
湿布薬って効くんですな。正直、こんなに効くものだとは思いませんでした。

昨日、スペイン語の後に大学の時のクラブチームのOBが中心になって作っているところに練習しに行ったんですね。結構頑張ったんです&軽くですが飲みに行きました。前から飲むとふくらはぎが痛くなることがあったんですが、特にすぐ治るので気にしていなかったんですね。今日も朝起きてみてちょっといつもと同じくらいの違和感があるな、程度に思っていたのでした。

もともとは午前に新居の風呂の修理をし、3時くらいから卓球をしようと思っていたんですね。ところが、新居の風呂の修理中に粗大ゴミを排出。その時も特に違和感はなかったんですがね…。なんかだんだんとふくらはぎが痛くなってきたんです。歩くのが大変でこれは困ったなあと思い、修理直後の風呂に入って温めたのでした(追いだき機能の調子を確かめるためでもあった)。

温めちゃいけなかったのか、特に回復もせず…。本当に歩くと(ふくらはぎにある方向から力がかかると)鈍痛がするのでした。ちょっと卓球どころではなく明日会社に行くのが大変だということで、即家に帰り安静にしようと思っていたのでした。当方、肉離れというのをしたことがないので、これかな?とか思ったのですが、経験者に聞くと「肉離れはそんなもんじゃない」というのです。それじゃ、まあシップでも貼って様子を見るかと思い、家にあったやつで家族の誰かが医者でもらってきたのを貼ったら…。

あら不思議、痛くなーい。つまりふくらはぎが炎症を起こしていたということですな。酒を飲んで炎症が強くなったんでしょうね。ともかく、シップというのがこんなに効くものだとは知らなかったっす。今日は酒飲んでいないので、これから風呂入って寝ますがたぶん大丈夫そう。ともかく、ちょっとした感動でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/456-565404df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!