MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気休めですが…
アメリカにいた時の食生活のせいか、一回りも大きくなって帰国をしたものです。その時の体脂肪率は恐るべし27%というものでした。体重自体は78kgで自分のMAXの77kg(2000年)を上回ってしまったのでした。ちなみにそのあとには10kgのダイエットをしたので、そのころから比べると11kg増えた換算になりますが、2002年の大阪転勤から2006年の留学前までに5kg+留学中に6kgと着実に身につけたのでした。

これにより、帰国後の健康診断(会社に指定される)では総コレステロールが285ということで要治療とかつけられたのでした。とはいうものの、帰国後の生活は通常の食事と週末の卓球というのは決め込んでいたのでそんなに心配はしていなかったんですね。6月はタイに旅行に行ったり、帰ってきた会を開いてもらったりということでダイエットには取りかかっていなかったのですが、7月からは文字通りの日本的な食事に週末は卓球。酒は2週間に一度くらいという感じなので必然的に痩せるはずなのです。

が、体重は77kgくらいから変動しないというのが今の状態なんですが、自分では明らかに体質も動きも変わっているように感じるのでした。で、たまたま兄貴の部屋にある体脂肪率の量れる体重計で見てみたところ、体脂肪率は21%ということで6%Down!調子に乗って今度は血液検査をやってみようと考えております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/432-b3a03b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!