MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに
大阪から私の旧友が遊びに来ました。
彼は元々は自分の英会話学校の先生でMexican-Americanなんですなあ。ということで英語もスペイン語もNativeで、日本人の奥さんを持ち、日本在住5年以上で語学のセンスもあるため、いろんな言葉でコミュニケーションができる人なんです。自分が留学に行く前は自分の片言の英語よりは彼の日本語の方がまだましでコミュニケーションも取りやすかったんですね。今は自分の英語の方が彼の日本語よりもいいのか、こっちの練習に合わせてくれているのか、まだらっこしくなると英語で話す法が便利なようです。

彼は英語ももちろん教えているのですが、大学の専攻は心理学でセラピストのほうが本業なんですね。そんなんでセラピストの講習(開くほう)で関東に来ていたんですが、彼の元患者であり、今は自身もセラピーに造詣が高まっているペルー人とのハーフの方(R氏)もこられて3人で晩飯+ラティーノの飲みをしました。R氏の友人でコロンビア人のE氏(ひょっとするとH氏:スペイン語はHを発音しないので…)の会社のメンバー10名くらいと合流し、朝まで居た(飲んでいたとか踊っていたというより、単にいたというほうが適切に思う)んですな。

これは自分がスペイン語・ポルトガル語が話せないのでコミュニケーションが取れないこと。昼間に卓球をやったため、正直眠かったことなどが挙げられますが、一方で大阪にいた時に少し習った(今は完全に忘れた)サルサをできるようにしようかなというモチベーションが上がってきました。日本人男性で上手な人は少ないのもおいしいところです。何といっても上手な(きれいな?)女性に踊ってもらえる機会が増えるわけですから、Skill Upには有効なんですね。

とかいうことで、All Nightなんて何年ぶりか。Boulderにいた時は歩いて家に帰れたのに…と思うとというのもありますが、東京は意外に遊びづらいとも思うのでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/425-1c305af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!