MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cash Balance
Business Schoolにて習う非常に重要な項目の中にCash Flowがあります。これ、言うまでもなく現金(および現金に相当するようなすぐに換金できるもの)の推移のことなんですが、このCash Flowが非常に重要であり、経営者はこの動きに最大の注意を払う必要があると念を押されるわけです。

で、今月の私のCash Flowは大学に入って以来、最低なのではないかと思うわけです。大学って、日本の大学、そう18歳くらいの時です。大学生の時は塾のアルバイトのおかげで学生なりには結構稼いでいたわけです。夏休みともなれば当時でも30万円。平生では15万円位は稼いでいたように思います。学生の時はクレジットカードは使わなかったので現金のみが財産であり、Cash Flowだったんですね。

ところが、今は2年ぶりの給料を先月の25日にもらったあとで、クレジットカードの支払がゴンときておりましたので(引っ越し代とかもあって)、正直、5万円を切るレベル。にゃはー、あと2週間くらいは耐えねば。とはいうものの、クレジットカードは使えるため何とかなるじゃろうという感じ。はやいところ社会人らしい生活を送りたいものです。

ま、そういうのが現実なのですが、そういう金の使い方も中々できないであろうと考えるといいのかな?とか。いや、そう思うよりほかないというか(笑)。誰か、恵まれない子に清き一献を!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/424-f7aa6f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!