MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行も終了ですな。
今日はタイで作ったスーツを取りに行き、BKKのもう一つの繁華街を見て歩き、クラスメート宅にて最後の晩餐をしてもらいました。「君はBKKに来る時にはいつでもこの家に来ていいから。」とお決まりではありますがありがたい言葉を頂戴しました。

言葉のお話は前にもしましたが、みんなそこそこの外国語を話します。たとえばクラスメートのお兄さんも日本語を話します。彼は一年間日本に行っていたということで、意思疎通は可能なくらい話をします。が、彼は英語もそこそこ話します。クラスメートも日本に行って日本語を勉強してこいと親父さんから言われたそうです。

親父さん曰く、タイでは英語や中国語を話すのは珍しくない。もう一つ別の言葉をやるのがいい。それは大きなアドバンテージになるというのが私の考えだ、とのこと。いや、ますますもう一つの言葉をやる必要性を感じましたね。

で、成田に着きました。
ちょっと寝たらもう成田という感じ。こりゃ近いわ。6時間ということはBoulderにいく半分くらいということですなあ。いや、もっと近いかもですな。
はじめてのアジア旅行だったのですが、やはり近い文化圏ということもありまして、風景も味もほとんど違和感なしでした。人も(もちろん違うのですが)日本人とほとんど変わらない気がしています。あと、BKKは外国人が非常に多いので、One of themでいる限りは何の気兼ねもない状態ですな。

とはいうものの、今までも書いたとおりの物価の違いや生活レベルの違いは非常に感じるわけで、この辺がなかなか深いなあと思うわけです。タイに行く方、いらっしゃいましたらお知らせください。自分の体験談くらいはお話しできると思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/402-3e204af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!