MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧富の差
これは不思議ですが、実際にこの国には大きな貧富の差があります。これがこの国の物価を分かりにくくしていると言えるでしょう。安いものは安い。露天の食べ物とか、安い!中流向けのものも安い。ホテルとか日本のホテルの値段(\8,000とか)ならかなりいい部屋に泊まれる。ところが、高級なところに行くと東京以上に金がとられる。というか、タイの金持ちしかやらなそうなことをすると金が異常にかかる。たとえばHOTELでインターネット:一日3000円。たぶん、ノートPCを持ち歩くのは金持ちなんでしょう。これがね、わからないんですわ。空港からのバス=リムジンみたいなのは1800円。外人とかしか使わないんでしょうね。ホテルの最上階のバー:一杯1500円。
ところが、タクシーは初乗り140円でBKKを半分動いても280円-350円。屋台の焼きそば70円。ボトルの水は30円とかね。
今日、泊めてもらっているクラスメートの家も日本ではかなりデカイ家と言えるでしょう。場所は表現が難しいのですが、大塚くらいかなあ、東京でいえば。ま、それはともかくその周辺に住んでいる人たちとの生活の差異が大きいわけです。この落差がすごい。この辺の人々の生活レベルが上がって国内消費が動くとタイの経済は好転しそうなイメージがあるのですが、一部の人々に富が集まり過ぎていると思ったのは自分だけかな?とはいうものの、反対に生活レベルを上げようと本気で努力する人も少ないというのが実際なんでしょう。昼間に道で寝ている人々をよく見かけますね(男性で)。仕事がないとかそういうのではなく、とりあえず気合いが入っていない人が多いですね。これを考えれば三輪タクシーでぼったくっているやつのほうがまだましのような気がします。
さて、この旅、どうなる事やら。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/399-91724584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!