MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日は最終日
この旅の最後は床屋でした。

元々は大阪の床屋に連れて行こうと思ったのですがタイミングが合わずにいけずじまいでした。その日は3人は奈良に行っていました。

ですが、なんとか日本の床屋を経験させたくて、幼馴染が今も四街道でやっている床屋に連れて行ったのでした。実は小学校2年の時からこの大木のオヤジに髪を切ってもらっていたのですが、そのオヤジも7-8年前に亡くなり、今はその息子である自分の同級生がやっているのでした。

そこで、朝から電話をすると何と物井駅まで拾いに来てくれるというありがたいお言葉。送迎つきの床屋など聞いたことがありません(笑)。まあ4人いますんで暇な水曜日の朝にはいいのかも…。ともかく、10時に部屋を出て、11時には床屋に。ひげのWillはさっぱり好青年に!こりゃ誰もわからないよね。Jeffは余り変わらないなあ。Susanは短めの髪にしていました。自分は「適当に」とお願いするといつも通り(お母さんはご健在)に切ってくれたのでした。

髭剃り前の蒸しタオルとマッサージは日本の床屋の特徴かもしれませんね。彼らはとっても気持ちよさそうでした。髪を切った後は成田空港へ移動。再び物井駅まで送って頂きました(ありがとう!)。

成田の駅で元生徒のMさんと合流。時間がないので空港で最後の寿司を食べることに。このときに羊の形をした安眠枕(抱き枕)を頂きました。いやいや、睡眠は大事ですよ。

あっという間に最終チェックインの時間が来てゲートに。と、あれ?クラスメートのMewがなぜか成田空港に。そうなんです、タイからアメリカにはダイレクト便がないので一度は成田でトランジットのようです。しかし、成田から8時間かけてタイにいくらしいのですが…。遠いだろう、倍の距離だぜ…。

ともかく、かくして日本滞在は終了。10日の夕方にはコロラドに戻ってきたのでした。空港からはJeffのお母さんが車で送って下さいました。疲れているときにこの送迎は本当に助かります。

ところで、連中はどうだたんでしょうね?思い出に残る旅であったら嬉しい限りです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/16 21:27】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/310-5f74b6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!