MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し進展!
今日は月曜日。実は土曜に寮の鍵をもらったのですが、先方の手違いで契約が結べておりませんでした。そこで再度、管理事務所に赴き(呼ばれていたので)契約書にサインと半月分の家賃を払ったのでした。ここでも現金が必要なので、事前にT/Cを現金化しにWells Fargoという老舗の銀行に行きました。ついでにSSN(例の年金番号です)がないと口座って作れないんだっけ?と聞いてみました。
というのも、昨日、UW(ワシントン大学)のホームページの生活立上げの欄に、SSNなくても口座が作れるようなことが書いてあったからです。UWのページではBank of Americaが引き合いに出されていましたが、Wells Fargoでもいけるだろうということで、ダメもとで聞いてみたところ、無くても大丈夫(その代わりにクレジットカードの番号を聞かれました)。
つまり、SSNがないと銀行口座が作れないというのは、SSNを発行する社会保証事務所のガセネタ…、もしくは脅し…。強調文ともかく、口座は作れました。学生でかつ米国での決済履歴がないので、信用がないのと一緒です。つまりクレジットカードが作れない(日本と違って手数料を取られるので、元々使う気はあまりないのですが…)。代わりにデビットカードが重要になってきます。これが作れるのが非常に嬉しいですね。あと、寮費とかを払う小切手(日本で使ったことがありませんが:もらったことは何度もあるんですけどね)をもらいました。
ともかく、銀行口座ができて、もっていったT/Cを預けることに。何でも$100は最低預けなくてはいけないらしく、「今現金ある?」と聞かれたので、「T/Cを持っているのでこれから預金を作ってほしい。」と依頼すると、「大丈夫よ☆」と言ったので$18,000だから200万円分位を一気に預けると申し出ると、たいした額ではないにせよ、信用が生まれたためか、今まで以上に上機嫌になってました。こっちも上機嫌。よかった、よかった。

レンタカーを返しに行く前に買うべきものは全て買っておこうと、特に水をたくさん買ってきました。全部で60L(6ケース)くらいかな?無事レンタカーを返し、帰宅すると…。
あれ?なんか水漏れかい?
よく見てみると買ってきた水のケースのひとつに微細な穴があいており、水漏れしていました。いい加減な国だなあ、と思いつつ床掃除。

夕方には自転車(BMXでした)・FAXを激安購入。三食ご飯も自炊しました。
本も読み始めて、面白いっすね。明日はどこまで読み進むかな?あっ、Accountingの本です。興味ない人にはつまんないっすよね。でも、今までやってきた仕事と照らし合わせて学習できるのが面白いですね。ということで、今日は夕寝をしなかったので、そろそろお休みのお時間です。
ではまた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/30-07bc0207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!