MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

internshipが取れませんなあ…。
今日は面接の結果を頂きまして、簡単に言うとダメでした。
「他の条件が合う人をFileした。」とのこと。

まあいろんな事情があるんでしょうが、正直いって私が面接官でも他の人を優先的に考えます。というのも、以前に書いた条件である、「面接の結果でOKを出した後に、Letterを2通書いて、2週間以降の就業スタートの条件を受け入れ、就業の当日に警察が全ての書類が調っているか確認にくる。」というのじゃ、誰でも他を選びたくなると思います。特に、2週間待つっていうのは致命傷。だって、面接も例えば今日水曜日に面接なら来週の月曜日からはOKくらい言ってもらいたいはず。それが2週間先で当日に警察がくるんじゃね…。そりゃ同じくらいの評価なら他を採りますわ。

まあ懲りずに探すようにはしますが、時期が遅くなれば条件が悪くなるもの。なかなか難しいものです。いろいろ思う通りには行かないものです。
くっそー、ビン・ラディンめ!えらい迷惑じゃ、本当に。

実は2年前まではSocial Seculity Numberは誰でももらえたのです。そう、誰でも!今は留学生にはこれが発行されない。しかし、これがIDの一つとなっているだけでなく、これは年金番号なので就業時には必ず必要になる。この醗酵に2週間かかるといっているのですが、これをもっていない人なんて殆んどいない。実際に私のクラスで持っていないのはもちろん私だけ。他の留学生はこっちで結婚していたり、既にこっちの大学を出ていたり、なんと2002年くらいに交換留学できたときにつくったという人も。まあ、うだくだ書いても仕方がないのですが…。どうしようかな…。どうやってSSNをGetしようか、一思案必要ですわ。

明日からまた考えます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/173-2fe59135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!