MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきましたー。
もう既に忘れてしまいそうになっているとは情けない…。
たしか6日の話はまでだったような…。

7日は新宿に行きました。近い将来、アメリカのカラオケでヒーローになるためにネタ仕込をと考え、東急ハンズへ(新宿)。イメージはできておりました。実は二番煎じ:正月の番組でフレディー・マーキュリーの真似をしていた芸人がいました。彼は口ぱくでしたが私はいけると思います。ということで変装グッズコーナーに(勉強する気あるんかい…)。胸毛キットを買いました(2セットも)。

今回は荷物をたくさん持っていけます。というのも前回の渡航時に持っていったトランクが壊れてしまったので、無意味ですがトランクを買う必要がありました。しかしながら、航空運賃を理由に輸送しなかった荷物を持っていこうと思っておりました。なので、胸毛くらいは余裕で持っていけるわけです。
その後、中国茶の店で一休み、新宿を散歩したあと千葉へ。

夕方5時から高校の卓球部のOB会に参加。7時まで(卓球部らしく)盛り上がらない会に参加した後、船橋にて8時からもう一件。これは変人M氏(でも弁護士目指しているようです)の友人のSさんと会いました。この方(女性)、あまり久しぶりにあった気がしない不思議な人です。時間は短かったのですが、それなりに飲んでいましたね。

8日は家族と館山に日帰り旅行でした。ジャングル風呂という安っぽい温泉に入り(薬湯もありました)、その後は地の魚を食べさせるというすし屋さんに。ここは美味かった!あまり普通のすし屋さんではお目にかかれない魚がいましたねー。“やがら”という赤く透き通る長細い魚や、太刀魚、その他の締まった魚の、しかし、死後硬直前のやわらかい歯ざわりを楽しませてもらえました。そしてそして、“まご茶”というお茶漬けを最後に頂くのですが、これが絶品!茶漬けといっても、超新鮮な鯵のタタキが入っている豪華なお茶漬けです。いやー、久しぶりに美味かった。

そして館山から一旦、千葉に帰宅した後で吉祥寺の友人Y氏宅に。吉祥寺には行き付けになっているイタリアンレストラン“ラグーン”があります。ここではワインを飲むのもそうですが、パスタですよ何といっても。ここのゆで具合が最高なんですね。自分のゆで方を反省してしまいました。8日は吉祥寺で一泊です。

9日は昼を麹町の“アジャンタ”というインドカレー屋にY氏と馳せ参じ、マトン・チキン・キーマ・野菜カレーを食べたわけです(正に食べてばっかりですね)。しかも、家に帰宅後は祖父と共にイタリアンレストランへ。当然、ごっさん地獄です。美味いけど…、食べないのにOrderするのはやめて欲しいものです。
この食事の時には爺さんの人生を根掘り葉掘り聞いてみました。一応、元服部セーコーの重役だったようですのでそれなりには頑張っていたようです。

10日も昼飯はこの御爺様と一緒にステーキを…。ステーキは高いので彼からすると最高のもてなしなのでした。でも、自分のステーキには(特製ソースがあるにも関わらす)池になる位、ウスターソースをかけた上に、食べてみて「多いな」と思ったらしく、私にウスターソース漬けのお肉をくれるわけです…。ということで爺様孝行をしてきたつもりです。夜は家族とキムチ鍋ですわ。これは私の希望だったのですが、美味かった!

11日。渡米の日です。食べつづけた日本滞在。今日は最後の締めに“うなぎ”を食べました。成田山にお参りをして空港に。おおっと、うなぎの前に、入院中の祖母(実は寝ていて気づいていたのか不明)と最後(になると思いますが)の別れをしてきました。あと半年は無理だと思うんだけどなあ…。
今は成田空港で出発待ちです。18:45分。定刻で行ってくれい!

SFO到着です。帰り(日本→米国)は早いっすね。味も素っ気もなく着いてしまいます。非常に不味い機内食を残しながらカロリー調整!日本で食べ過ぎたんだよねー。最後のうなぎは本当に多かった。うちの親父も鰻屋にいるのに“鯛のあらい”なんぞをたのみよって…。まあ、ご馳走になったので何もいえません。

SFOでは入国に際し、トランクとか開けられるか(食品検査を懸念しておりました)と思っていましたが杞憂に終わりました。税関も何もなし。あとはDenverまで寝ていくだけです。今日は帰るだけだなあ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/113-474aa334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!