MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会ラッシュ!
正月なので仕方がないのですが、体重が1.5kg増えました。
30日に大阪で濱口塾飲みに参加、その日は西中島南方の行き着けホテルにて休息。31日の午前中は空けていたのですが、体調も良くすることもなかったのでマッサージに行きました。健全なやつですよ、お間違いのなきよう!このマッサージも以前に行ったことのあるところで、梅田のタイユウ寺の近くにあります(益々怪しい…)。実は足つぼマッサージをしてもらいたく店に行くと、この一ヶ月は90分で足つぼと全身マッサージを6,500円でしているということでした。自分では特に悪いところがあるわけでもなく、「適当にお願いします」くらいに頼んでいたのですが…。「ああ、ちょっと目は疲れているかなあ」と付け加えておきました。
その後、マッサージをしはじめると…。「お客さん、これは…。相当、しかも内部からかたーくなっていますよ。」目からくるストレスと思われます。更にそのストレスが足のむくみにつながっています(腎臓)。とのこと。いやー、確かにストレスフルでした、このセメスター。意外な発見ができてよかった良かった。
13:00からは元英会話学校の友人M氏に会い、久々のお好み焼きを食べながら近況報告。彼も仕事でチャレンジの毎日だそうです。15時からは英会話学校の先生だったFreddie(今は友達ですが)と会い、これまた近況報告、彼は心理学を専攻していたので(日本ではあまり学問として考えられていない)神経学と心理学に基づく音響効果のCDとその遣い方をレクチャーしてくれました。彼曰く、このCDを聞きながら寝ると睡眠時間が4.5時間でも大丈夫であるとのこと。もし本当ならこれはありがたい!学校の授業を聞いていて思うのですが、集中力がListening能力に大きな影響を与えるので、これは超重要ポイントなんですね。
19:00くらいに大阪を離れ、20:20の飛行機で羽田へ。実は塾の同僚のM氏・T氏、生徒だったI氏・O氏(この子はイギリスの大学院に留学していて、相当苦労したそうです)が羽田に拾いにきてくれました。で、初詣に下総中山の寺に行きました。そうそう、年越しそばを食べて、除夜の鐘もつきましたよ、今回は。彼女たちを1時くらいに送り届けたあと、稲毛で飲み…。2時くらいから4時まで飲んでました、ハイ。家に帰ったのは4:30。この日は長かった。

元日は一日家にいましたね。昼近くまで寝ていて、夕方からは親戚が来られました。この日はこれだけ!ああpeaceful!相変わらずテレビを見ない人なので世間とは無関係な生活を送っています。でも明日は早朝からGolfなので22:30には寝ましたよ。んでもって、2日は4:30起床。小学校1年生からの腐れ縁、R氏と中学校の時の先生S氏と成田近くにてRound、成績ですか…118点でした。勘弁してください。その後、R氏の家に行って休憩後に、四街道駅前にて飲み会。ここで、S氏の娘が5月に結婚する話題に集中。S氏の娘は大学からアメリカで勉強しており、旦那になる人もEricとかいう名前らしい。英語でコミュニケーションが取れていないのもそうですが、単純に娘を嫁に出す親父の気持ちがヒシヒシと伝わるお話。こりゃ大変だ!

3日目も4つの予定をこなして行きます。日本にいる時間が長くないので予定はツメツメですが、効率よく人に会えるように頑張ります。大阪に中々いけないのが心残りではありますが…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ubicmatech.blog66.fc2.com/tb.php/111-06923c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!