MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず終了
いやいや、本当にありがとうございました。
本日を持ちまして当Curry Clubの営業もひとまず終了です。

元々、季節限定のマーケットに参加をしまして、この5月から10月までの半年間。当方は2回だけお休みしました(店は1回お休み)。毎週金曜日に調理をし、3時間睡眠で土曜日朝にマーケットに出るという生活。それでも夏休みの間はよかったのですが、この9月からは学校も始まり、帰宅後一時間半の仮眠をしてから(3時帰宅で4時半睡眠開始)1時か2時まで勉強するという生活でした。この生活からも開放されますわ。

今後はBusiness Planを作ってレストランが開けそうかを練ってみます。ちなみに最終日は本当に完売。すっからかんの鍋が3つ残りました。期間中にご来店頂いた方々、本当にありがとうございました。
IMG_0578_1_1.jpg


スポンサーサイト
偽札事件
本当にこの国はいろいろ起こる国だなあ…。

カレー屋の売り上げの中で$20×2枚に偽札が混じっていたそうです。
$40って屋台のカレー屋にとってはとっても大きな数字。たぶん使っている人も良く分からないで払っているのだと思います。

店の売り上げ金額を銀行に預けるために持っていったところ行員が手触りで気づき、加えて偽札発見マーカーにて確定したそうな。このマーカーは偽札に書くと黒く反応し、普通の札に書くと薄い緑に出るそうです。そういうペンがOffice Depotにも売られているようで、要は珍しくない出来事ということなのでしょう。$1以外は全ての紙幣で偽札があるみたい。

結局、この紙幣は没収となり当カレー屋の売り上げが$40減…。とほほ…。すみません、次回から全てこのマーカーでチェックすることになります。日本でも偽札って出回っているのかなあ?


カレー屋事情
カレー屋復活の日は大繁盛でした。
が、当初の予測と大違い…。全く読めない売り上げ推移。

実は当日は雨が降ると思われていたのです。
降ろうが降るまいが雨と聞いたら客足は鈍ると踏んだのでした。
が、結果は大繁盛。今までのBest Salesとなりました。

しかしながら売れ行きは客足に比例しています。つまり、マーケット全体の客足が多ければその日の売り上げは◎であり、他の店も繁盛!反対に他の店がダメな時はこっちもSlowになりがちです。

特に固定客の少ない我々は客足の影響が大きいですね。
とはいうものの、最近では大口(いや大食い)のお得意さんも出てきまして、毎週こられる方も7-8名いらっしゃいます。いやー、ありがたや。
試食して買ってくれるというのが嬉しいパターンですね。昨日はこれが多かった。試食して、また来るね?といって一周してきて買いに戻ってきてくれる人が結構いるのです。

ということで、Denver近郊にお住まい・もしくは来られる方は土曜日の7:30-1:00までにCherry Creekの交差点に来られるとテントがたくさん見えますので、その中のCurry Clubを探してください。もしくは鼻を利かせてクンクンにおってみてください。カレーの香りが漂っているはずです(逆風じゃなければ…)。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
マーケットが終わった後はもうぐったりなんですね。
2時くらいまでに片付けてSperiorのもう一人のTeam Mateの家に行きます。そこで余ったカレーや米。近くのベンダーさんと物々交換した食べ物等を持って行き、昼飯を食べるのです。が、昨日は床で1時間ぐらい寝てしまいました(で、なんとなく風邪ひいた感じ…)。

家に帰ったのが7時くらいかな。やっぱり大変な作業です。
こりゃ、教科書を先に読んでおくのがやっぱり正解だと思います。
明日から読み始めるか。

カレー屋休業
いや、売れていないからじゃないんです。

実はうちの親分がトラブルに遭いまして数週間アメリカに帰ってこれないであろうことが理由なんですね。

で、なんのトラブルかというとスペイン旅行中に身ぐるみはがされた(or 寝ている間に全てを盗まれた)ということのようです。はじめの日はメールが入ったのですがその後は音沙汰がありません。彼の会社の方(平日は会社員)には連絡が入っているらしく、少なくとも10日は動けないとのことでしたが…。

日本から旅行に行っていてパスポートなくしたというのであれば一週間程度と思いますがVisaをもって働いている身分でその辺りのものを全てなくしたとなると相当に時間がかかるのではないでしょうか?

通常は3名でOperateしているのを2人でもできないことはないのですが、もう一人の方も激多忙時期に入っており(今週から)、まあその前に帰ってくるということで旅行は認めていたのですが…。

簡単に言うと一人ではOperateできないんですね。ということで、罰金払わねばならないのですが休業せざるを得ない状況です。

せっかくemi-mamaさんからも応援のメッセージを頂いた矢先なのに残念ですが。代表取締役は帰ってきてからギッチリ取り締まってやろうと思っております。そして、他人のせいばかりにはしていられません、こういうことは。つまり、会社としての危機管理能力が問われた事件と考えると、スペインに行かせたこと自体を反省すべきなんですね。

元々、このテントでのカレー屋は店に移行する前のいろいろなトレーニングをする場という考えでやっているのですが、危機管理に関してもトレーニングを受けています…。
商品開発
ここんところ商品開発をしています。

土曜日にDenverでカレー屋をしていると書いたように思いますが、時間帯が朝7:30-12:30なんですね。カレーは美味い!これは絶対に自信があります。しかし、カレーを朝から食おうと思うか?前回に取り上げたテーマですが、やはりNoだと思います。そこで、他のメニューを充実させるためにいろいろと工夫を凝らしていました。

寒天系なら涼しげに見えて、デザートでカップに入れて持って動けるのでいいだろうということで、早速ゼリー作りに。ホームページで検索すると、かためるのには(思わず凝固剤という言葉が浮かんだわけですが、食べ物にふさわしくなさそうな音だったので、やわらかい表現をつかいました)、?ゼラチン・?寒天・?アガーというものがあるようです。で、寒天を買いにいくと…、アガーは結構安値でタイ製のものがありました。おお、あったあった、寒天…、ですが棒寒天。しかも高い。2本$4。一応買いましたが、アガーで開発をすることに。

これが難しい!分量をふって数バッチの試作をして水とアガーの時の黄金比率は確定。しかし、ジュースを入れると話が変わってしまいます。これは寒天やアガーは酸が入ると凝固力が低下するためとのこと。結局10バッチくらいやるもイマイチいいものができませんでした。味もイマイチだったため、これはちょっとあきらめ、マンゴープリンの試作にいきました。マンゴープリンにはゼラチン(動物性)を使うようにしました(レシピの通り)。これは結構、うまい。が、じゃあ練乳を入れたらどうなるのか(そういうレシピもあったので)。うまいと思う。味が深くなっている。が、色が悪くなった。食感はゼラチンのおかげで◎。どうしようかな…。
明日、砂糖じゃなくて蜂蜜を使って両方のパターンを試してみます。

ということで、来週にはマンゴープリンもお目見えですな。これ、マンゴーの缶詰を裏ごししているんですが、超面倒くさい。誰か雇おうかな…。
このオペレーションができたら、市場調査(店頭に出すだけですが…)。あと二つくらいプリンカップで売れるものの開発をしたいと思います。

Master of Sweets developmentに転籍しそうな勢いです。






プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!