MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきましたー。
もう既に忘れてしまいそうになっているとは情けない…。
たしか6日の話はまでだったような…。

7日は新宿に行きました。近い将来、アメリカのカラオケでヒーローになるためにネタ仕込をと考え、東急ハンズへ(新宿)。イメージはできておりました。実は二番煎じ:正月の番組でフレディー・マーキュリーの真似をしていた芸人がいました。彼は口ぱくでしたが私はいけると思います。ということで変装グッズコーナーに(勉強する気あるんかい…)。胸毛キットを買いました(2セットも)。

今回は荷物をたくさん持っていけます。というのも前回の渡航時に持っていったトランクが壊れてしまったので、無意味ですがトランクを買う必要がありました。しかしながら、航空運賃を理由に輸送しなかった荷物を持っていこうと思っておりました。なので、胸毛くらいは余裕で持っていけるわけです。
その後、中国茶の店で一休み、新宿を散歩したあと千葉へ。

夕方5時から高校の卓球部のOB会に参加。7時まで(卓球部らしく)盛り上がらない会に参加した後、船橋にて8時からもう一件。これは変人M氏(でも弁護士目指しているようです)の友人のSさんと会いました。この方(女性)、あまり久しぶりにあった気がしない不思議な人です。時間は短かったのですが、それなりに飲んでいましたね。

8日は家族と館山に日帰り旅行でした。ジャングル風呂という安っぽい温泉に入り(薬湯もありました)、その後は地の魚を食べさせるというすし屋さんに。ここは美味かった!あまり普通のすし屋さんではお目にかかれない魚がいましたねー。“やがら”という赤く透き通る長細い魚や、太刀魚、その他の締まった魚の、しかし、死後硬直前のやわらかい歯ざわりを楽しませてもらえました。そしてそして、“まご茶”というお茶漬けを最後に頂くのですが、これが絶品!茶漬けといっても、超新鮮な鯵のタタキが入っている豪華なお茶漬けです。いやー、久しぶりに美味かった。

そして館山から一旦、千葉に帰宅した後で吉祥寺の友人Y氏宅に。吉祥寺には行き付けになっているイタリアンレストラン“ラグーン”があります。ここではワインを飲むのもそうですが、パスタですよ何といっても。ここのゆで具合が最高なんですね。自分のゆで方を反省してしまいました。8日は吉祥寺で一泊です。

9日は昼を麹町の“アジャンタ”というインドカレー屋にY氏と馳せ参じ、マトン・チキン・キーマ・野菜カレーを食べたわけです(正に食べてばっかりですね)。しかも、家に帰宅後は祖父と共にイタリアンレストランへ。当然、ごっさん地獄です。美味いけど…、食べないのにOrderするのはやめて欲しいものです。
この食事の時には爺さんの人生を根掘り葉掘り聞いてみました。一応、元服部セーコーの重役だったようですのでそれなりには頑張っていたようです。

10日も昼飯はこの御爺様と一緒にステーキを…。ステーキは高いので彼からすると最高のもてなしなのでした。でも、自分のステーキには(特製ソースがあるにも関わらす)池になる位、ウスターソースをかけた上に、食べてみて「多いな」と思ったらしく、私にウスターソース漬けのお肉をくれるわけです…。ということで爺様孝行をしてきたつもりです。夜は家族とキムチ鍋ですわ。これは私の希望だったのですが、美味かった!

11日。渡米の日です。食べつづけた日本滞在。今日は最後の締めに“うなぎ”を食べました。成田山にお参りをして空港に。おおっと、うなぎの前に、入院中の祖母(実は寝ていて気づいていたのか不明)と最後(になると思いますが)の別れをしてきました。あと半年は無理だと思うんだけどなあ…。
今は成田空港で出発待ちです。18:45分。定刻で行ってくれい!

SFO到着です。帰り(日本→米国)は早いっすね。味も素っ気もなく着いてしまいます。非常に不味い機内食を残しながらカロリー調整!日本で食べ過ぎたんだよねー。最後のうなぎは本当に多かった。うちの親父も鰻屋にいるのに“鯛のあらい”なんぞをたのみよって…。まあ、ご馳走になったので何もいえません。

SFOでは入国に際し、トランクとか開けられるか(食品検査を懸念しておりました)と思っていましたが杞憂に終わりました。税関も何もなし。あとはDenverまで寝ていくだけです。今日は帰るだけだなあ。


スポンサーサイト
日本滞在 飲み会だらけ
飲み会4発!
今日はハードスケジュールでした。一発目は奨学金を出してくれている親戚のじい様です。この人はめちゃ金持ちで正月はヒルトンホテルに陣取っています。というのも、いつもはホームヘルパーさんを一週間にのべ16人雇って(もちろん公共の補助で受けられる人数を大きく超えていますので自腹でやっています)、食事や部屋の掃除等をお願いしているわけです。ところが正月は誰もこれないのでホテルに張り込むわけです。ホテルで何をしているかというと、一日中囲碁を(別の親戚や知り合いと)打っているのでした。いやー、贅沢贅沢。部屋に行くと広めのツインの部屋で、ぱっと見た感じ、一泊5万のプランを特別割引で4万円、5日いるので20万円、食事等を入れると30万弱かな?やっぱり金持っていると庶民の感覚とは違うのでした。
で、新宿のヒルトンに10:30に赴くと…やはり親戚と囲碁を打っています。その勝負がつくとロビーのラウンジでコーヒーを飲みながら談話(コーヒーは一杯1000円でしたわ)、昼近くになって地下のレストランへ。「久しぶりの日本でしょうから好きなものを選んでいいよ」と言ってくれたので、「うなぎなんかいいですねー。」とウナあぴーる。ですが、なぜか、「ああ、天ぷらがいいかなあ。」とぼやきながらじい様は天ぷらやへ…。結局、爺さんは和食が食べたいだけだったのです。
それはそうと12:00に出発する予定が14:00までかかってしまいました。まあ、いいじゃないですか。この予定は非常に重要なんで。

で、新宿から千葉に帰宅(15:00)。自宅に叔母さん(父の姉)が来ておりました。ここでお年玉をあげ(親戚の子は明治政経にいます)、一万円を失ったあとで次の会へ。17:00から千葉ですよ。
この会は英会話学校の時の友達(A氏)とその先生(めっちゃ綺麗な先生でした)、その妹。この子も私の転勤のあとで先生をやられていたようです。彼女たちはニューヨークで働いている(妹は今度からNYだそうです)ようで、今度NYに行く時に案内をしてもらえるようにお願いしました☆

その後、上大岡(横浜の西)の友人宅へ。首都圏横断です。21:15には上大岡着。お腹はそんなに空いていなかったんですが、久しぶりに焼肉を食べることができました。うまかった!
その日は宿泊をさせて頂きました(夜は眠気で使い物になりませんでした、ハイ)。彼はマンガ喫茶を経営しているのでお店を拝見。手作りのお店ですが中々機能的。上大岡という土地柄、高級感より庶民派・親近感を重視し、使いやすさを売りにしているようでした。
しかし、彼の本業はプログラマーなんですね、工業ラインの制御系と言う表現にしておきましょう。とにかく将来におけるいろいろな話を(Brain Stormingですが)しておりました。メーカーについても今後少しずつ考えていきたいと思います。

とまあ、こんな具合。明日は元会社の同僚と会います。






1月4日:今日は上大岡で起床。午前中は友人と様々な話をし、あっという間に12:30に。上大岡を離れ東京駅の銀の鈴へ。ここで元同僚の夫婦と待ち合わせ。おおっと、身篭ったとは聞いていたが6ヶ月ともなるとそれなりに大きなお腹に。旦那も同僚で、彼は社費の研究員という形でカリフォルニア工科大学に2年間行っていました。私は出張でロスに行った際にお世話になったわけです。3年前かな?当時、学校内のパトロールを“”に乗ってしている警備員を見たときにはちょっと驚きましたね。まあ、帰国後も私の退社直前にも大変お世話になったわけです。嫁のほうと元々は仲が良く、このブログでも(きびしいー)コメントをくれる方なんですがね…。ともかく、近況報告をしあい、励ましを頂いたわけです。
この日は確か、おとなしく帰宅したような…。
1月5日:この日は鎌倉めぐりですな。
大阪に行ってからの英会話学校の友人(京都在住ですが、ご家族の都合で2月までは実家の鎌倉にいるとのこと)と鎌倉めぐり。久しぶりの“和”の町並み。普段は写真をめったに撮らない私が数枚ですがシャッターを切りました。鎌倉は三方を山に囲まれた土地(もう一方は海)で、お寺も斜面に造られているものが多いのです。とあるお寺の敷地内(徒歩で5分くらい登ったところ)には大正時代に建てられた洋館があり、そこを使って洒落たレストランを開いている店がありました。彼女(友人)がここをResearchしており、ここでお昼を食べました(昼間からWineを空けてました)。その後も3つくらいのお寺を巡り、北鎌倉の駅前で甘味を楽しみました。ああ、和のなごみ。
その後、19:00新宿のNext Appointment。現在新宿在住の元、塾の生徒です。もうこの世代は就職して数年働いているわけですね、私も32になるわけです、ハイ。ということで有名な飲茶屋に直行。小籠包を貪り、やさしい中華の味を楽しみました。アメリカというかBoulderにはこういうHigh Levelな飲茶はないですね。
1月6日:Beef Stew Day! 私が作る日です。というのも、Boulderでカレー屋をやろう計画があるんですが、カレーのみの品揃えでは「私、カレーって食べたことない!」とか「Spicyそうで…。」とかいう輩と二人連れ(仲間連れ)の人たちが店に来なくなってしまうということもあり、Beef Stew+Pastaを提供しようと提案したわけです。で、個人的には実家のビーフシチューは結構おいしいので、これを提供しようと考えてました。ただし、実際に作ったことはなかったので、このタイミングでレシピの習得をすべく計画をしておりました。午前中はその準備をしてましたね。で、昼は検見川(私の地元)にあるインドカレー屋に行ってきました。これは29日に一緒に飲んだ元生徒と11:30に店の前にて待ち合わせをして行ってきました。この生徒は検見川に住んでいるとのことでしたが、このシタールという絶品カレーの店に行ったことがないらしく、今回Joinしたのでした。あまり辛いのに強くないというI氏は三ツ星(辛い)のキーマカレーに涙していました。私は辛いものを食べるとしゃっくりがですのですが、大丈夫ですので皆さん驚かないように。辛いの大すきです。
彼女は外房線沿線に実家があるのです(連休なので戻っていたようです)が、この日は当方のカレーの都合に合わせて、検見川に出てきてくれました。検見川にはたいした店もないので、当方の実家にてコーヒーをすすりながら話をしていました。さて、そろそろシチューの準備ということで、ちょっと不足ぎみの料理酒(赤ワイン)を買いにスーパーに行き、そこでお別れとも思ったのですが…。よくよく聞いてみると、彼女の晩御飯は侘しそうだったので、私のビーフシチューを食べてもらうことにしました(迷惑でしょうが…)。結局、うちの家族全員とご飯を食べて行かれました。まあ、うちの家族は濃い人種なので大変だったと思いますわ。一応、ビーフシチューはOKだと思います。これを米国で反映できるか、帰国後に実験ですな。

飲み会ラッシュ!
正月なので仕方がないのですが、体重が1.5kg増えました。
30日に大阪で濱口塾飲みに参加、その日は西中島南方の行き着けホテルにて休息。31日の午前中は空けていたのですが、体調も良くすることもなかったのでマッサージに行きました。健全なやつですよ、お間違いのなきよう!このマッサージも以前に行ったことのあるところで、梅田のタイユウ寺の近くにあります(益々怪しい…)。実は足つぼマッサージをしてもらいたく店に行くと、この一ヶ月は90分で足つぼと全身マッサージを6,500円でしているということでした。自分では特に悪いところがあるわけでもなく、「適当にお願いします」くらいに頼んでいたのですが…。「ああ、ちょっと目は疲れているかなあ」と付け加えておきました。
その後、マッサージをしはじめると…。「お客さん、これは…。相当、しかも内部からかたーくなっていますよ。」目からくるストレスと思われます。更にそのストレスが足のむくみにつながっています(腎臓)。とのこと。いやー、確かにストレスフルでした、このセメスター。意外な発見ができてよかった良かった。
13:00からは元英会話学校の友人M氏に会い、久々のお好み焼きを食べながら近況報告。彼も仕事でチャレンジの毎日だそうです。15時からは英会話学校の先生だったFreddie(今は友達ですが)と会い、これまた近況報告、彼は心理学を専攻していたので(日本ではあまり学問として考えられていない)神経学と心理学に基づく音響効果のCDとその遣い方をレクチャーしてくれました。彼曰く、このCDを聞きながら寝ると睡眠時間が4.5時間でも大丈夫であるとのこと。もし本当ならこれはありがたい!学校の授業を聞いていて思うのですが、集中力がListening能力に大きな影響を与えるので、これは超重要ポイントなんですね。
19:00くらいに大阪を離れ、20:20の飛行機で羽田へ。実は塾の同僚のM氏・T氏、生徒だったI氏・O氏(この子はイギリスの大学院に留学していて、相当苦労したそうです)が羽田に拾いにきてくれました。で、初詣に下総中山の寺に行きました。そうそう、年越しそばを食べて、除夜の鐘もつきましたよ、今回は。彼女たちを1時くらいに送り届けたあと、稲毛で飲み…。2時くらいから4時まで飲んでました、ハイ。家に帰ったのは4:30。この日は長かった。

元日は一日家にいましたね。昼近くまで寝ていて、夕方からは親戚が来られました。この日はこれだけ!ああpeaceful!相変わらずテレビを見ない人なので世間とは無関係な生活を送っています。でも明日は早朝からGolfなので22:30には寝ましたよ。んでもって、2日は4:30起床。小学校1年生からの腐れ縁、R氏と中学校の時の先生S氏と成田近くにてRound、成績ですか…118点でした。勘弁してください。その後、R氏の家に行って休憩後に、四街道駅前にて飲み会。ここで、S氏の娘が5月に結婚する話題に集中。S氏の娘は大学からアメリカで勉強しており、旦那になる人もEricとかいう名前らしい。英語でコミュニケーションが取れていないのもそうですが、単純に娘を嫁に出す親父の気持ちがヒシヒシと伝わるお話。こりゃ大変だ!

3日目も4つの予定をこなして行きます。日本にいる時間が長くないので予定はツメツメですが、効率よく人に会えるように頑張ります。大阪に中々いけないのが心残りではありますが…。

帰国一日目と二日目
帰国一日目:千葉
今回の帰国の目的の一つは90歳の婆さんを見舞うことです。
二週間前に親父から「婆さんが心臓が弱ったということで入院している。しかも気管と食道の境をつける弁が弱って水が飲めない(ものが食べられない)。」との連絡を受けた。歳が歳だけに状態があまりよろしくないので、成田から直行。幕張の病院へ。親父曰く、たまにボケちゃっているとのことだったが、俺が行った時は大丈夫で意識は正常、大学の写真とかを見せて談話をした。まあある程度の覚悟はしていそうな感じでした。
一度家にかえり、夕方は自宅で“おでん“を食べました。米が美味い!大根が美味い!やはり日本食はいいものです。その後、元私の塾の生徒で現在はOLのI氏と元塾の同僚で現在は法科大学院生のM氏(M氏に電話をしたところ、たまたま通学の帰宅途中とのことでそのまま”飲み”に誘いました。
次の日の朝は関西地区遠征のため、6:30amの飛行機=5:00amのリムジンバス=4:00起床ということになるのですが、2;30まで飲んでいました…。バカ…。

帰国二日目:大阪
飛行機のチケットは取ってしまっているので、4時起床で一路京都(樟葉)へ。八田さんの墓参りということで今一実感もなく、出発。9:30樟葉にてお母様とアポイントを入れていました。お墓参りと書きましたが実際にはまだ納骨されていないようで、ご自宅にお伺いすると低めの小さなテーブルに八田さんの写真と仏具が置いてありました。私も実感がないまま、拝むものの、やはりイメージが湧かないのです、この現実に対して。
亡くなられた日が実は34歳の誕生日の前日だったとは知りませんでした。また、私が知っていてご家族(お姉さまとお子さん2人も合流)がご存知でないこともあるかと思い、いろいろお話をしていると…。そう、八田さんの恋愛話について話題が推移しました。彼は大学時代のある女性のことが非常に好きだったようで、失恋の時は突然、仙台から自宅に一週間帰郷していたようです。この方の存在はご家族の方も知っていらっしゃったようですが、どの方かは分からなかったようです。そこで写真をいろいろ整理されて、この人かなあと推察されたようでした。しかし、実際にはその方ではなく、うーん、写真があれば分かるかもとアルバムを見せてもらうと…。
「あった!」 私、発見しました。男はよく品定めがてらに集団写真をみるのですが、以前に見せて頂いた写真のなかで確かお嬢様っぽい方だったような。という記憶の下、Searchしておりました。ご家族にすれば少しずつ“?”が分かっていくことは嬉しいことなのではないかと思い、まつわるお話(全部ご本人から伺ったお話ですが)をさせて頂きました。

ところで、八田さんの直接の死因は呼吸器系の病気だったようです。入院中に肺にカビが入ってしまい、炎症を起こしてしまったようです。人工呼吸器をつけられた八田さんの最後の言葉は「呼吸するのに疲れた」とのことでした。最後の最後まで戦われたことが伺える壮絶な言葉に聞こえました。

お昼ご飯をご馳走になり、次は大阪へ。
私が通っていたイフ外語学院という塾にご挨拶。今日は年末最終日ということで授業はなく、自習室だけ空けていらっしゃったようです。そして、川西能勢口の濱口塾長(元イフのSuper講師:今年ご自分で開塾)宅にて鴨鍋パーティー+極上ワインの会に参加。うまい!
ところが…、何と不覚にも時差ぼけ到来。多分9時くらいから記憶がない。あの時差ぼけ特有の強烈な眠気が私を支配。10時過ぎに御宅を離れるまで、記憶がほとんどありません。勿体無い。
この会、私のブログにもリンクさせてて頂いている、きいぼう(ジョージタウンMBA1年生)およびまっちゃん(サンディエゴ大のMBA1年生:コースの名称がちょっと違うみたいだけど)、林大先生(Insead:フランスのTOP MBA校)も参加されていました。

11時ごろに西中島南方のホテルに到着、あっという間に眠りに着き、5時に目覚めて現在に至ります。
久しぶりに帰国へ。
今日は3時起きで朝飯作ってました。鶏肉を食べていきたかったので前日にマリネートしておきました。全部片付けて、ごみを出して、準備完了。4時15分にシャトルバスが迎えに来ます。6時過ぎにはDIA(Denver International Airport)に到着。過去の出張の経験から私の荷物は全て機内持込なので、長蛇の列をならばずに自動チェックインマシンで搭乗手続きを完了させ、セキュリティーチェックへ。これもスンナリ抜けて…、ちょっと早すぎだぞ。私のフライトは8:27am。ゲート到着は6:45am…。うーん、暇だ…。
その後、シアトルに移動してここでトランジット。
10:10am到着で、次の便が12:21pm。その前に家族から指令を受けた(依頼ではない)買い物をDuty Free Shopで購入。しかし、母から品番(色番)指定を受けた口紅は、その番号のものが無く断念。酒は買ったぞ、親父。兄からも“さわやかな香りのオーデコロン”という厄介な指定を受けていたのですが、適当に購入。プレゼントじゃないから気楽なもんです。金は当然回収しますので。

どうやらこの便はANAとのコードシェアのためか日本人が搭乗口付近に集まっています。出国手続きしてきますわ。出国手続きの仕方が若干変わったようですね。前は指紋チェックの機械を持った人が2名ほどうろちょろしていたのですが、機械に変わっていました。※前は2月にダラスから帰国しました。

今は飛行機の中、不味いご飯を残して(実は空港のBarger Kingにて一つバーガー食べちゃいました)片づけが終わったところ。日本時間の朝9時半なので、おきつづけなければいけません。日本到着が15:55予定、ということはコロラドでは夜の11:55。ここからが耐えどころですな。アメリカ→日本のほうが時差ぼけがキツイんです。しかし、今回はKick-outを喰らわなかったので一応は普通に帰国できるのが嬉しいですね。ダメだった時のことを考えると恐ろしい…。4月からの休みでも普通に帰れるよう頑張ります。が、年始までは一休みです。

ところでこの飛行機の到着時刻、15:55の予定なのに15:00前につくという表示になっています。韋駄天パイロットなんでしょうか、それとも天候の悪いところを避ける(ひょっとして成田?)ためにとばしているのか…。あんまり経験のないことですね。これなら祖母の見舞いにも余裕を持っていけそうです。そう、祖母が入院しているらしく、治る見込みもないようですね。もう90歳ですから仕方がないのでしょう。今は生かされているような状態のようです。※自分で水が飲めないらしいです。
まずはここに見舞いに行くことが私の第一のお仕事です。あすは関西に遠征と決め込んでいるのですが、飛行機のチケットはキャンセル待ちなんです。下手すると新幹線立ち乗り…。これは避けたいのですが…。京都で八田さんのお墓参りと考えております。あとは適当に飲みなり年始参りなりと考えています。7日には高校の部活の会合があるとか聞いていますのでこちらは参加予定です(これが全く色気のない会なんだな)。
なんか関西にいる時間が短くなりそうですね。マイレージで行くことを考えていますのでひょっとすると予定が変わるかもしれません。



成田到着:

その前に…、着陸前はえらいゆれましたね。あと10分続いていたら吐いてたかもしれません。それと…、ラーメン食いてー!!見舞いが先か、ラーメンが先か?年末に開いているのか…?まだ仕事納めの日だから大丈夫かな?ということでとりあえず成田空港からJRで幕張へ向かいます。



プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!