MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この寮、大丈夫か?
まったくもう、アメリカはいい加減な国です、予想通り。

住み始めて二週間したらもう欠陥が出てきました。
しかも今回は大物っぽいです。

Water Leakage!まあ水漏れですね。台所でぽたぽた水滴の音がしていたので、「あれ?蛇口が緩いのかな?」と思ってみてもちゃんと締めているし…。
ああ!水漏れしてんじゃん!<こーんなに、水漏れ!

ということに気がつき、写真をとっていると
何と窓の外でも水漏れが!ということで外を見てみると
外壁にひび割れが!外壁にひび割れ?

しかも2箇所!即効でメール!やばいんじゃんか、この寮は。

しかし、夜になって気づいたのですが、なんと室内の壁伝いにも水漏れが!
なんか異常に濡れていると思っていたのですわ。徐々にひどくなっているので大惨事の前触れに感じますね。
大体、どんな水が落ちてきているのかもわからないし、普通に考えて壁伝いに流れてくる水は不衛生と考えるのが普通でしょう。

アメリカで家を借りる時、住む時。本当はホテルでも気をつけましょう!
スポンサーサイト
料理とはManagement?
お題目の飯のお話の前に、今日はBoulderで雨が振りました。日本では豪雨が続いているそうですが、こちらではあまり雨は降らないとのこと。でも、今日は稲光走りまくりで、もう少しでスコールのような夕立に遭うところでした(一昨日からチャリ生活ですので)。そうはいうものの、よく考えるとひとつ向こうの山に落雷しているのか、雷鳴は聞こえませんでした。このあたり、よくわかりません…。

ところで、うどん・ラーメン用に買ってきた骨つき鶏肉(700g)がなかなか減らないので、照り焼きとかできないのか?と思い、インターネットで検索すると、レシピが登場。なんでも、鶏肉を油で炒め(油を捨てた後)、砂糖とみりんと醤油で作ったたれを入れて煮込めとのこと。おう、簡単じゃん。ということで、コイツにしようと決定。
でも、そういえばテリヤキのたれって売っていたぞ!と思い、Safe way(まあ、スーパーですわ)へ。ついでに牛乳(朝のコーヒー牛乳用:これでカルシウムを取っていると自負している)も1LパックをGet。昨日、タマゴは意外に日持ちすることを教えてもらったので、ヨード卵のようなものを買ってきました。

さて、家に帰って調理開始…。の前に、今日の穀物はどうするんだ、という問題が残されております。でーもねえ、余っているのは不味いパンだけど、これを食べる気にはちょっとなあ。御飯は(お米を友人にもらってきましたが)時間がかかるのでPass。やっぱりパスタにしよう、今日のメインは穀物ではないし。野菜はローメインレタス(サラダ用レタスで15%白菜よりの菜っ葉)でいいや。
では、気を取り直して調理開始。あれ?油がねえな…。そうです、今まで調理なんて実家でしたことがなく、何か作ればそりゃイベントだったので、油もオリーブオイル以外は使ったことがなかったのでした。こちらでもサラダ油を買っていなかったのです。とはいえ、まあオリーブオイルで焼いて、照り焼き…、よりはマーガリンで照り焼きかな??と思い、マーガリン(カノーラオイルだし)を鍋に入れて温めていました。レシピの通り鶏の皮のほうにフォークで穴を開けて…。ちょっと待て!
照り焼きにする鶏に骨付きというのは見たことがないなあ…。ここは面倒でも骨を取ろう。ということで、小さなナイフで骨を取ってみると…。意外にきれいに取れないものだなあ。とはいうものの、バターがI’m Readyといっているので、とりあえず骨をとって皮の方から(基本に忠実に)炒め、次に裏返し。別のなべにテリヤキのたれを大匙5杯入れて温め、肉をその中に。あとは水分が少なくなるまで煮込むとレシピに書いてあった。テリヤキのたれの説明書にはグリーンオニオンと合うと書いてある☆ おお、青ねぎね、余っているのがあるよ。とコイツも一緒に煮込みました(これは正解でしょう)。

ところで、照り焼き前に鶏を炒めた油を捨てると書いてあったのですが、今回はマーガリンを使っているしなあ…。それと先ほど解体した骨(肉が結構ついている)もそのまま捨てるのも勿体ないし…。よく鶏の出汁とかあるけど、この辺は何かに使えないのか?

ここで前頭葉に神が降臨
スープみたいなものを作ろう!
しかし、あっしはインスタントでしかスープを作ったことがないっす。と思いつつも、そのインスタントスープを作ったときに牛乳3/4カップ+水1/4カップという比率があったことを思い出し、「よっしゃ、それでいこう!」と取り合えずバターのところで、残った鶏肉の骨の表面を炒めて(これ、意味があったか否か不明)、牛乳、水と先の比率で投入。野菜も欲しいなあと思い、そういえば「玉葱はいくら入れても味がよくなるだけで悪さはしない。」と母親が言っていたのを思い出し、残っている玉葱(1/2個)とスライスして投入。
※後から考えると、母の言葉はカレーを作るときに炒める玉葱を対象にいった言葉で、今回のスープには全く無関係の言葉でした…。

余っているニンジンも入れようと考えるも、確かニンジンは火の通りがあまり良くなかったはずと小学校の家庭科レベルの知識を思い出し、うすくスライス後に投入。
まあ、料理する人から見たら順番はバラバラですわね。何せ、作ったことないスープを目の前で作っているのですからどうしても対処療法のようになってしまいます。ところで、これだけでは味がないはずです。そういやブイヨンを入れる必要があるはず、と思い出し、元々はペペロンチーノ調理用に買ったチキンブイヨン(角型)を半分にし、砕いて投入。味見をすると…、うすい。
脇を見ると、照り焼きがだんだんといい具合に煮詰まっています。
そうか、煮詰めて水を飛ばそう!ということで、どうせパスタもこれから茹でるのだし、煮詰める作戦にでました。

穀物はぺペロンチーノにし、照り焼き+そのソースをかけたローメインレタス、スープというかシチューになりそうな予感のする…、まあスープですな。これで晩御飯。40分もかかってしまった…。
料理は作り始める前に思考を進め、準備を順序良く整えれば上手に無駄な時間を割いて完成に持っていけるはず。今回は40分かかっていましたが、恐らくうまい人なら25分?30分でいけるはずです。

Managementをこれから学ぶものとして、ちょっとした教訓ですね。しかし、今回わかったのは、お湯を沸かすという行為をどこに置くかで大分時間短縮が可能なのであろうと思いました。スープの作業を終えた後から湯を沸かすというのはダメダメですね。
簡単で美味しいスープ、知っている人。教えて下さい。

うまくいかないものシリーズ
一週間でほぼSET UPが完了し、本業のお勉強もStartしはじめました。
まだ、英語のテキスト(指定図書)がAMAZONから送られてきていないので、現在は日本語のテキストを読んでいます。
ところで、この一週間はほとんど自炊をしました。もちろん「米国人体形になりたくないから」ではありますが、その前に自炊生活を継続する準備として、とりあえずやってみよう期間にしました。
一通りのオペレーションをやっておかないと、後で絶対にやらなくなるとおもいます。朝一に今までやったことのないようなチャレンジは絶対にしないはずですから。
出国前の一週間に煮る・炒めるとはどんな感じかを掴みましたので、大きな失敗はありませんが、今日は料理だけでなく生活関連でうまくいかなかったものと列挙してみます。

? 食べ物のサイズ
これは前にも書きましたが、販売Lotが大きいため、食材が減りません。鶏肉もちょこまか使うのですが、そんなに簡単に500gとか食べないですから…。
? 米が食えない
航空便で炊飯器を送る手配にしております。25日に引取りということは一ヶ月くらい米なしですね。ご飯に梅干が食べたい…?お茶漬けも食べたい?チャーハンも食べたい?
違います!カレーが食べたい。しかも自分で早く作らないと、レシピにメモったこと以外のことを忘れてしまう…。カレー自体は今日にでも外食します(やはりカレーは禁断症状を呼びます)。
? 冷凍うどん
朝とかサッと飯を食べたい時用に乾麺のうどんをゆでてすぐに冷凍しておく戦法を考えました。これを昨晩、実験も兼ねて食べようとしたのですが…。
うどんをビニール袋に無造作に突っ込んで凍らせたため、ボール状になってしまい中までなかなか融けず…、外側のうどんはべちゃべちゃになるわ…。失敗です。
電子レンジの解凍と言う手もありますね。急ぐ時用なので、大量のお湯を沸かさなくてもいい方法を考えたいものです。
? 自転車
マウンテンバイクを購入しました。マウンテンバイクにはスタンドがないんですね。初めて知りました。家でも壁に立てかけてあります。ヘルメットを買うのには苦労しました。東洋人特有の頭なのでしょう。横が入りません。XLサイズを購入し、快適快適。しかし、購入時はなかなか恥ずかしいものがありましたね。
? 食器洗い用スポンジ
食器や調理器は珍しくまめに洗うようにしています。ところが、スポンジ(洗剤?)が結構臭います。手が食器洗い用スポンジの臭いになってしまいます。ところで、このスポンジってみんなどうなったら取替え時期って判断するのかな??
? カレンダー
この時期になって引越しをするとカレンダーが手に入りません。家に日程を示すものがなく、曜日を間違えそうになります。早く探さないと…。
? まずいパン
再び食べ物に。こっちのパンはまずいっすね。覚悟はしていましたが、イマイチです。でも1SETに6食くらいの量がありますので、この処分に苦労するしだいです。毎朝食べても一週間分。美味いパンならいいんだけどなあ…。ホットドック用のものが当方の求める唯一小さなサイズのパンであったので、こいつに例のそぼろ肉を挟んで食べています。

まあ、これからもたくさん出てくるでしょう。

銀行の金利について
学生になった私にとっては収入源がなくなってしまったわけですから、定期預金などあまり縁がないと考えていました。そのため米国での銀行口座では定期預金なんてするつもりはありませんでした。米ドルをどのように円滑に日本国内の口座から送金するかのみ考えておりました。
先日、Wells Fargoという銀行で口座開設をした際に、「学生用のプログラムも用意しています。」というのでそいつで頼む!といって、初回にとりあえず200万を預金したら、「いやいや、お客さん。定期預金に重点をおいたプログラムもありますよ。」というのです。で、まあ、もともとそんな気もなかったのですが説明を続けるので聞いていたところ、定期預金の金利を高く設定できるプログラム(2段階ありました)を選択するには5000円と7000円を各々払う必要がありました。うーん、わけわからん。何でここで金払わないかんねん。金利で調整したらええやん。と思いつつ、聞き流して普通の定期預金のプレミアム無の口座にしました。

しかし、よく考えたら収入がないわけですから定期預金を上手く使った方がいいのでは…、と考え、私の使っているオンラインで作業可能な(見込みのある銀行)の外貨定期預金をチェックしてみると…、意外や意外、こんなに違うものか!と歓心を得たのでした。
まず、一番なめているのはWells Fargo。そもそも定期預金は金持ち専用なのでしょう。
で、Citibankも厳しいねー。一番まともなのはSONYBANKかな?でもみずほ銀行は確かに金利はいい。でも何か組み合わせ商品が複雑で…、って実は瑞穂のインターネットバンキングは使っていないので意味無しです。
とりあえず並べてみると
WELLS FARGOの特典つき定期預金利率
残高       通常金利        特典金利
$10,000以下    0.10%          0.20%
$25,000以下    0.95%          1.26%
$50,000以下    3.11%          3.26%
$100,000以下    3.50%          3.67%
$100,000以上    3.84%          4.02%
まあ、はっきり言って日本人からみるとなめてます。300万以下の預金では1%(金とって)なのですから。ちなみにSONYBANKでの米ドル普通預金の金利は2.2%です(税引き前ですので、税引き後は2.2%×80%の1.76%となります=20%が利子にかかる税金です)。
ああ、まだ詳しく読んでいませんが、他銀行にある預金期間別の金利設定がありません。
Wells Fargoの設ける対象がわからないので…。どういう戦略なのかな??
ではCITIBANKで見てみましょう。
CITIの米ドル定期預金利率
CITIBANKの定期預金利率(面倒なので期間は4種類だけ書きます)
残高          1ヵ月   3ヶ月 6ヶ月  12ヶ月
$10,000以下       3.69%   3.83%   3.96%   4.09%
$25,000 (300万円)以下 3.74%   3.88%   4.01%   4.14%
$180,000(2000万円)以下  3.79%   3.93%   4.06%   4.19%
$400,000(5000万円)以上 応相談だが当方のパトロンによればCITIBANKは厳しいらしい。
まあこれだけ見てもCITIBANKが有利。

ではSONYBANKを見ると
SONYBANKの定期預金利率(これも面倒なので期間は4種類だけ書きます)
残高         1ヵ月   3ヶ月 6ヶ月   12ヶ月
$10,000以下      4.12%   4.31%   4.36%   4.40%
$30,000以下      4.17%   4.36%   4.41%   4.45%
$100,000以下     4.22%   4.41%   4.46%   4.50%
$100,000以上     4.23%   4.46%   4.51%   4.55%

とこんな感じ。一年間にかかる授業料と生活費をざっくり$40,000 ≒460万(VISA申請時の大学の指定金額は$37,500程度)とした時に、わかり易くする為に日本円(1$=115円)で計算。税引き後の利子額の比較です。ちなみに$50,000≒575万でもやってみましょう。
銀行名    $40,000   $50,000
Wells Fargo 119,968円  168,820円
CITIBANK   152,352円  192,740円
SONYBANK  163,760円  204,700円 
となりました。ということで、SONYBANKの米ドル定期預金であれば、こちらで現金として使うこともでき(CITIでもできます)、しかも金利で20万円つく。そしてはじめに円から米ドルにするコストも非常に安い(他行で1円のものが25銭です。これで30、000円くらいの違いかな?)。ということで、当方の試算では将来に米ドルを使う人はSONYBANKがお得です。

もう少し進展!
今日は月曜日。実は土曜に寮の鍵をもらったのですが、先方の手違いで契約が結べておりませんでした。そこで再度、管理事務所に赴き(呼ばれていたので)契約書にサインと半月分の家賃を払ったのでした。ここでも現金が必要なので、事前にT/Cを現金化しにWells Fargoという老舗の銀行に行きました。ついでにSSN(例の年金番号です)がないと口座って作れないんだっけ?と聞いてみました。
というのも、昨日、UW(ワシントン大学)のホームページの生活立上げの欄に、SSNなくても口座が作れるようなことが書いてあったからです。UWのページではBank of Americaが引き合いに出されていましたが、Wells Fargoでもいけるだろうということで、ダメもとで聞いてみたところ、無くても大丈夫(その代わりにクレジットカードの番号を聞かれました)。
つまり、SSNがないと銀行口座が作れないというのは、SSNを発行する社会保証事務所のガセネタ…、もしくは脅し…。強調文ともかく、口座は作れました。学生でかつ米国での決済履歴がないので、信用がないのと一緒です。つまりクレジットカードが作れない(日本と違って手数料を取られるので、元々使う気はあまりないのですが…)。代わりにデビットカードが重要になってきます。これが作れるのが非常に嬉しいですね。あと、寮費とかを払う小切手(日本で使ったことがありませんが:もらったことは何度もあるんですけどね)をもらいました。
ともかく、銀行口座ができて、もっていったT/Cを預けることに。何でも$100は最低預けなくてはいけないらしく、「今現金ある?」と聞かれたので、「T/Cを持っているのでこれから預金を作ってほしい。」と依頼すると、「大丈夫よ☆」と言ったので$18,000だから200万円分位を一気に預けると申し出ると、たいした額ではないにせよ、信用が生まれたためか、今まで以上に上機嫌になってました。こっちも上機嫌。よかった、よかった。

レンタカーを返しに行く前に買うべきものは全て買っておこうと、特に水をたくさん買ってきました。全部で60L(6ケース)くらいかな?無事レンタカーを返し、帰宅すると…。
あれ?なんか水漏れかい?
よく見てみると買ってきた水のケースのひとつに微細な穴があいており、水漏れしていました。いい加減な国だなあ、と思いつつ床掃除。

夕方には自転車(BMXでした)・FAXを激安購入。三食ご飯も自炊しました。
本も読み始めて、面白いっすね。明日はどこまで読み進むかな?あっ、Accountingの本です。興味ない人にはつまんないっすよね。でも、今までやってきた仕事と照らし合わせて学習できるのが面白いですね。ということで、今日は夕寝をしなかったので、そろそろお休みのお時間です。
ではまた。



プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!