MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行
昨日は稚内から宗谷岬へ。最果ての地の気温は9℃。寒い!写真撮って車に乗り込むが、その時間はわずか5分位かな?北にうっすらとサハリンが見えるのですが、今回の旅行は全体的に天気に恵まれず、なんとなく暗い感じ。
その後に、層雲峡(旭川から50km程度)に行きました。切り立った岸壁は荘厳でした。その後ろに見えるはずの大雪山などの雄峰。全く姿を現さず…。挨拶なしっすか…。
しかし、旭川では北海道の牛ちゃんをステーキにて堪能。ワインは北海道ワインについてあまり知らなかったので(次の日に富良野に行く予定でもありましたので)、フランスのコート・デュ・ローヌのメルロー+カリフォルニアのシラーズと、両方ともその地方で使われるNo.1品種ではないのですが、地方を信じて頼んでみました。これは結果All right。
で、今日は富良野に行きました。富良野ワイン・ジンギスカン・そしてラベンダーのファームを制覇!
温泉(吹上温泉)が◎。源泉の良かったのですが、ヒバの木でできた湯船にてサイプレスのような香りを楽しんできました。

旭川では天候が回復し、最後は太陽を拝むことができました。
さて、今日でイベントもひとつ終了です。時間は刻々とそして粛々と進んでいきます。残り時間を気にしながら、Full Powerで進んでいきます。

スポンサーサイト
利尻島にルーツ参り
今日から3日間は家族で北海道旅行です。家族とは実の父母兄の3人と私です。父方(というか私もかつては)は鈴木姓を名乗っているのですが、父の爺さん(千代吉)は北海道利尻島に秋田県から渡り、最北の地で鰊漁の網元になったそうです。ひとつの話によると鈴木家は秋田の農民だったとか、船大工だったとか…。とりあえず定かではありません。いずれにせよ、かなりのチャレンジャーだったようです。その後、自分達の子供に高等教育を受けさせるために、私の祖父にあたる人(銀蔵)は慶応に進学したそうですが、途中で中退し事業を始めたそうです。
ということで、利尻島では網元ということで小学校くらいの家に所謂ヤン衆という若者達を雇い、鰊漁に精を出したようです。
漁に行くということもあり、各々が神社を造って神さまに漁の成功と無事を祈っていたようですが、鈴木姓の3人(全員、○○吉という名前だったようである)が造ったのであろう三吉神社という神社が、何とある民家の中に祭られていました。鈴木の浜という浜もあるそうです。
その後、フェリーで稚内へ。あすは旭川へ!
引越し
とりあえず今日、引越ししました。といっても夜は飲みがあるので大阪Stayです。
4年間、吹田にある社員寮にいたのですが非常に快適な寮でなかなか離れるのも名残惜しいですね。
この寮は100名位の収容能力のある大きな寮ですが、最近は入寮者も少なく古い棟には殆ど人がいなくなってます。私のいた建物は15年目強の棟ですが、快適この上なかったのです。というのも、私の部屋210号室は共同のトイレ・洗濯機室・シャワールームの前に位置し、しかも共同ごみ置き場の前でもありました。
これっていやな人には堪らないのではないかと思いますが、楽天家の私としては「全てが備え付けられている部屋!」と捉えたのです。しかも、受験勉強用に別スペースを使わせてもらい、うーんBestですね。その部屋も冷暖房完備でしたし☆
東京では考えにくいのですが、通勤時間30分。最高です。4年前には車を持ってきましたが、すぐに乗らなくなり、車検とともに売ってしまいました。その代わりチャリンコを仕入れ、愛用していました(先輩のE氏に差し上げたところ、300gのステーキになって返ってきました(多分、4年償却後のチャリ代より高かったのでは…)。

引越しのときにはクーラーを取りはずさなくてはなりませんね、最近は廃棄に金が取られますので…。
しかし4年しか使っていないクーラーを捨てるのももったいないので、知人の女性(カナダ人の英語の先生)に移設代-廃棄代にて譲りました。大阪に来て初めての夏で、クーラーが無いという致命的な状況。なんでも東京にいたときの友人に、新しいパソコンとクーラーとどっちを優先すべきか、と聞いたら日本の夏は大丈夫だからPCにすべきとの助言をもらったそうです。
何といいましょうか…、無責任な友人です。大阪の夏は東京の夏の100倍不快であーる!湿度がじぇんじぇん違うのであーる!4年前の6月30日に転勤前挨拶で大阪に行ったときに、あまりの不快指数の高さに驚き、そのままヨドバシカメラに行き、クーラーを購入。しかし、取り付けが2週間後ということを聞き、2週間は東京で前の部署の引継ぎをしておりました。2週間後のクーラー取り付け日前日に大阪に出社→ホテル→翌日取り付けの算段をしていたのでした。すると前日朝一移動に際し、台風到来。名古屋まで行くも岐阜にて洪水。足止めを食らったのでした。が、その日に行かないと翌日朝一の工事に間に合わないということで、飛行機で大阪に参上。それ位、大阪の夏はひどいものなのです。
そんなの状況の彼女に格安のエアコン移設のOfferをしました。
移設費?廃棄費用(もし捨てたときにかかる費用)
私はプラスマイナスゼロです+リサイクル(環境Friendly)ということで満足でした。

ともあれ、引越し搬出完了。さらば大阪。今日はユニットの送別会ということで頑張って飲みます。

西日本MBA壮行会
17日(土)に大阪駅前の某所にて西日本MBA壮行会が開かれました。これは今年MBAに進学する人を送り出すという会で、関西アプリカンツの会(=以後ML)主催かつM-tomoの会の強力なバックアップの元に例年、開かれているものです。前の記事にも書いた通り、当方は2006年MLの幹事だったこともあり、壮行会幹事も行っていたわけです。
壮行会幹事は2006年ML幹事のK氏に多くを恃みながら、2007年ML幹事3名とM-tomoとのつながりもお持ちの2名のHolder+Super助っ人数名にて組んでおりました。
2006年幹事(特に私)がボンクラなため開催時期が遅くなったり、当てにしていた会場も結婚式2次会開場として既に予約されていたり(シーズンですからねー)、恒例のゲストスピーカーも何方にお話頂くか、妙案出ず…。とまあ、マイナートラブルは数点あったわけですが、見事チーム力にて乗り切りました。M-tomoからの協賛資料であるMBA実態調査アンケートのプレゼンも見事で、Greatと言ってしまいましたねー。
※開催一週間前で出席者30名程度のイメージが18人しかいなかったのには驚きましたね。
みんなの頑張りもあり何とか30名強までご参加頂くことができました。
ゲストスピーカーは私の会社の大先輩で唯一のMBAホルダーのI氏にお願いをしました。
この度は関西中心に活躍されているMBAホルダーをイメージしていたので、ピシッと一致したのですが、そういう多忙な方なので難しいかな…、とも思っていました。偶然にもお話しする機会があって、お願いをすると(その週のGolfがたまたま日曜日だった)、会の趣旨にご賛同頂き、快諾を頂きました。
I氏のお話は非常に人間味のある、型にはまらないものだったため、その後に二次会等でも話題になっていました。
ああ、恒例のプレゼント。これ、ハロウィンの時に仮装が必要と託けて、“かぶりもの”系のパーティーグッズが渡されます。その場で着てみて証拠写真を取られ、米国入国管理局に送付されます…(必ず捕まります)。
実はこのプレゼントで当方は股間に金色の蛇口がついた黒パンツ(ビキニ)とマスクが授与され、即(喜んで)着用してみました。どうもかなり犯罪の香りが漂ったようです…。
しかも、そんなの最中に会は閉会し、ゲストスピーカーのI氏も帰られるという時にも、金の蛇口つきで挨拶申し上げたこと…。人生の汚点ですね(笑)。
ともあれ、気合の入った連中とプロジェクトをするのは楽しいものです。唯でさえむちゃくちゃなスケジュールの中でしたが、これは最高に面白かったですね。
また、チャンスをみつけて皆さんと一緒に楽しいプロジェクトをしましょう。

なんと、サルサ!
サルサっていっても、辛いソースのことではありません。
4月からサルサダンスを習いに行ってまして、どうでしょうか、週2回位はいっているかな?大阪のサルサをネット検索したら2つ引っかかりました。ひとつは5月に開校ということ当時は開いていませんでした。しかし、時間の無い私はもう一校の方にいったら、あたりでした。
日本で唯一のサルサ専門のダンススタジオで、O先生というクールに見える男性の先生がメインで教えられています。よくわかりませんが、ニューヨークスタイルという流派らしく、一番難しいが楽しいらしい。基本をしっかりやれば大丈夫といっていました。
これ、面白い!男性はリーダーというらしく、踊りの流れをサインで作っていきます。サインといっても野球のベンチから出すようなわかりづらいのもではなく、手やら足とかの動きにて”右回り”とかいろんな技をするように促します。私のようなへたくそのサインはぎこちなく、わかりにくいのでは…。
眠いので、この続きは明日。


プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!