MBA留学日記 University of Colorado at Boulderとその後
MBA留学日記。2006年7月からの2年間の学生生活とその後の東京生活。個人的なブログであり、公式なものではございません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア文化を4感で楽しむ会
昨日は私の知り合いの方が主催・主演のイタリアを楽しむ会に出席しました。

会の本当の名前は Hideyo Salon Concert (ヒデヨさんのコンサート)という単純なネーミングなのですが、この会はすごいっす。この人もすごいっす。

このお方、私が通っていた英会話学校のクラスメートの女性(***ママとあだ名がつく最近ご結婚されたお嬢さんをお持ちのこれまた素敵な方です)のお友達でした。***ママはホームパーティーなんぞを開いては、お友達同士をつないでくれるGreatな方なのです。あるパーティーでご一緒してから我々の英会話学校のチームともこの歌手の方は仲良くしてくれることとなったわけです。

そもそも、現在はイタリア文化を御紹介するという趣旨の活動をされており、このコンサートも歌のコンサートというより文化の紹介の要素が強いのではないかと思います(勝手に私が思っているだけですが)

 

というのも、普通のコンサートであれば音楽のみを拝聴するというイメージだと思います。

このコンサートは、毎回テーマを決めて(今回はベネツィアでした)、その町の風景・歴史をスライドで紹介をされます。この時の写真、本人が取材・撮影・説明をされるという入念さ。視覚を用い、文化を紹介!

もちろん、歌もお楽しみ。実はうちの母親は某音大の声楽課を出ているのですが、彼女は50歳くらいから再度、先生について勉強しておりました。何か自分が習ってきた昔の方法に納得がいかなかったのでしょう。で、その後に言っていたことですが、「日本の声楽は口をカクカク動かして、機械みたいで不自然だ。もっと普通に楽に歌うのが良い歌い方(だったか、そんな感じのようなことを言っていたような…)。」

話を戻しますが、Hideyoさんの歌は非常に楽な歌い方で癒されるわけです、ハイ。歌を聞いて「すごいな!」とか「うまいな!」とか感じるのも素晴らしいのですが、彼女の歌を聞くと…、というかこの会にいくと「楽しかった!」と思えるのです。ちなみに彼女はトリノの音大大学院を御卒業され、その後は…よくわかりませんがすごく活躍されたようです。ということで聴覚でした。

このコンサートでは必ず手作りの冊子(テーマ紹介・歌詞・ニュースなど)を配るのですが、この冊子にはテーマにちなんだ香水が吹き付けられているのです。たとえば、白桃で有名な町であればその香水を、オレンジなら柑橘系のを。ここで嗅覚を表現。

で、味覚です。これはもうひとつのメインイベント。このお方、食べ物に対する造詣が非常に深く、いい加減なものでは決して満足しない方です。ちょっとした食文化ということで、彼女が探した極上のパン職人・ソーセージ職人・バター・ワインを取り寄せ紹介をされるわけです。私、バターのファンです

実は、私は学生時代にメタルのバンドで歌っていました。その時に五感で楽しめるライブを考えてみたのですが実現など夢にも思われませんでした。しかし、触感はありませんが四感を達成している人がいるとは!感動です。自己実現・理想の実現。私も頑張ります。

スポンサーサイト


プロフィール

Keigo

Author:Keigo
千葉県出身37才男:千葉南高校・明治大学卒業後、石油化学メーカーに9年間勤務。
2006年7月より私費にてコロラド大学MBAに留学。
良い製品を世界に広げられるメーカーをつくるべく、MBAを志望。エリートらしさのかけらもないMBA学生生活とその後を発信。
帰国後は外資系化学メーカー勤務。でも、やっぱりエリートらしくない…。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



世界時計



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



らっしゃい!